ケモノノ短篇集ゐ | 折羽ル子とケモノノノベルズ

折羽ル子とケモノノノベルズ

☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆


ケモノノ短篇集ゐ


51Aej0hKjhL._AA278_PIkin4,BottomRight,-52,22_AA300_SH20_OU09_

内容紹介

ナンセンス小説短編集。ケモノたちの日常を描いた短篇三本
「空の贈り物」
「赤姉妹」
「大芸術家エノガ」
と、甘味泥棒を探すごく個人的事件簿つまりパーソナルサスペンス「名探偵名推理」
他一本を収録。
総集編に統合されました。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 186 KB
  • 紙の本の長さ: 28 ページ
  • 出版社: ケモノノノベルズ; まちがい修正版。版 (2013/11/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ET4PHBK

    やはりもう少しボリュームがあった方がお得感があるかと思い、あまりまとまりもなく何作かまとめた一冊。
    一応今後の方向性を占うためにあれやこれやと幾つかの違った内容を詰め込んでいる。
    ウケるのはブラックな内容なのかな?とかだいたいこのあたりで思いつつも、
    あまりそういう方向には進展しませんでしたが。
    ブラックな表現って結構悩むんだよ。
    不快感を感じる人が居るのはしょうが無いとして、ある程度の割合の人には笑える内容にするバランス。
    これがなかなか難しい。
    まぁ私の中で「想定される読者」が確立されていないからですけど。
    なんとなくな理想的読者は当然頭の中にはいる。ただ、その想定が正しいのかは判らない。