さらばデラックス


表紙を一時的に変えてみました。
また戻すのであまり細かくは描き込まなかった。これで何かしらてこ入れの効果を感じるようなら、もう少しデラックスに描き込むかもしれない。

ただ世の中的に怪獣というのはどうも需要がないので、この表紙で売れるようになるとはちょっと考えにくい。
怪獣小説は世の中にあっても、大抵はゴジラやウルトラマンのノベライズかネッシーとかの未知生物を探しに行くかのどちらかなのだよ。モロに怪獣が、それもオリジナルのが出てきて暴れるというのはあまり見かけない。ごくまれにあるけれど、売れたという話は聞いたことがない。

なのでこの小説のジャンルは「怪獣小説」ではなく「ハチャメチャスラップスティックSF」です。お間違いなきよう。

なのでこの表紙は10月ぐらいには元に戻ることでしょう。デラックスに描き込んだヴァージョンを見たければみんなで応援してね。そのときには記念にコンビニのネットプリントを利用してA3ノビポスターとして配布したいと思います。あれ。コンビニのネットプリントはノビじゃなくA3までだっけ?忘れました。

本編収録の図解と怪獣のデザインが違うぞ?との突っ込み禁止。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。