しょうわ。


いつだったか友人の子に聞かれました。「何歳ですか?昭和ですか」
ああ、昭和さ!でもあたいは言ってやったよ。「大正ですが何か?」
しかーし、その子はまだちっこかったので大正時代を知らなかった。デモクラシーは遠くになりけり。

さて、昭和の頃にあったけど平成の世には無いものでも書こうかと思います。あ、レコードとかそーいうしょうもないのは書かないよ。そういうのはもっと面白く書ける文才のある人たちにまかせます。

1,前科。
私の記憶では、昭和の頃は犯罪者を報道するとき必ず「前科XX犯」と言っておりました。これ、なんで今は言わないの?人権に配慮?他人の権利を踏みにじっている時点で犯罪者に人権など無いと思うがな。ああ、でも逮捕=罪の確定じゃ無いからか。でも前科がある時点でなー。はいはい疑わしきは罰せず。
そういや以前、新聞の投書欄に「名探偵コナンという番組を見ましたがけしからん。探偵が罪を裁くのでは無く裁判所の仕事であるはずなのに!」ってのを見ました。
う、うん。そうだよね!世の中っておかしな事ばかりなんだ。けしからん事ばかりなんだ。
そーいや正月にオリエント急行殺人事件の舞台かなんかのCMを見ました。役者が全員並んで「犯人はこの中にいる!」とかやってたけど、探偵以外全員だろ…って突っ込みたくなった。
この手の意外性のある犯人って物語は、大抵途中で「ああ」って気づく。そーいや10年くらい前に犯人と被害者と探偵が同一人物っていう「アイデンティティ」って映画がありましたが、これもバレバレな作りでした。筒井康隆の「密室殺人犯人は!?」な、ロートレック荘事件も読んでてすぐからくりがバレバレだったし、特殊な設定ってのは逆に判りやすいんだよ。たぶん。

2,昭和XX年。
私の記憶ではちょくちょくニュースで「XXは昭和90年完成予定!」とか、なにかと未来を昭和で示していました。いやー、そこまで昭和は続かないと思うぞ-!って子供心にいつも思っていました。最近は平成45年予定!とか言わないよね。やっぱりありえな…ゲフン西暦の方が判りやすいもんね!うん。

あ、関係ないけどこの前「昭和64年創業」ってお店を見かけました。ほんとか~?昭和64年は一週間くらいしか無かったよ?年あけてすぐに開業とかありえるの?ちょっと前まで年始はお店閉めているのが当たり前だったから、イマイチ信じられない。そんな時期にオープンするかね?そういや当時は昭和64年のコインを集めるのがマイブームでした。今でも多分どっかにある…のかな?実家の荷物は勝手にあれこれ動かされちゃったので判りません。
そういやコイン、いっぱい持ってます。集めているわけでは無く旅先で余ったヤツ。マルクとかクローネとかリラとか。支那で死者を埋葬する際に棺に入れるあの世で使うコインっていうのもあります。これが激しく中古っぽくてヤなんだけど、まぁ気にしてない。

3,ソノシート
私がちびっ子だった頃は、まだ雑誌の付録に真っ赤なソノシートと紙製レコードプレイヤーが付いていました。針と厚紙を組み合わせて指で回して音が鳴る…ってはずなんですが、一度もうまく再生できた事がありません!
あれ、ほんとに付録だけで再生できるの?
私はいつも祖母の家のステレオで聞いていました。ぺらっぺらだけど一応再生は出来た。
あ、ソノシートってのはたしか朝日ソノラマって会社が出しているからソノシートって名前なんだっけな。そういう商標。ちゃんとした売り物のソノシートは見たこと無いです。
今調べたら、ソノシート付録は91年まであったそうな。意外と最近だ…。91年…友達とその父にゴジラVSキングギドラって映画に連れて行って貰って、昼食にハンバーグ定食をご馳走になったのを思い出したよ。私はクジ運が異常に良いので、映画館のガチャで一発でレアのメカキングギドラを引きました。すごい?
翌年のモスラは父親と妹と三人で見に行きました。親と行くと怒られるのでガチャは引けない…。
そういや去年の夏に帰省したとき友達とGODZILLAを見に行ったのですが、妹に「一緒に行こうと思ってたのに!」って文句を垂れられました。ゴジラ映画、今でも好きだったのか…。
ちなみに妹と最後に一緒に見に行った映画は、ジョージ・A・ロメロのゾンビ大陸です。あ、これも結構前だな…。そういや最近ゾンビシリーズ新作が無いですね。ゾンビ日記や生き残りゾンビは見ましたがちんまりしてたなぁ。
そろそろゾンビ版インディアナジョーンズを予定していた「死霊のえじき」の初期構想版を映画化キボンヌ。

あ、話がズレまくっているので終了。しかもレコードの話題おもいっきり書いているし…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。