クラウドファンディングその2


若干の修正を行い公開用の資料が全て提出できました。
問題が無ければ25日から公開されるはず。

ところで、はじめは一番高いヤツのリターンを

もともと紙芝居の企画をリライトしたこれに、挿絵を大量にぶち込んで分量も1.5倍くらいに加筆と別エピソードを入れたオンデマンド本にしようかと思ってました。いちおうすこし絵も描いた。
にょん2*ネコの家とひき逃げに使われた車の図

なんだけど、カード編集してさらにこれも編集するのはしんどいだろうし、第一このリターンに支援額が見合っている気がしないのでやめました。
どうも見ていると、出した額に見合ったリターンが無いプランはうまくいっていない。それはモノであったり達成感や満足度、貢献っていう気持ちの問題だったりするわけですがしっかり返す事を考えていないプランはうまくいっていない。

なので、オンデマンド本で返すのであればそれなりに仕掛けが欲しいところだなぁって思い、保留としました。
あ、でも挿絵の追加と加筆はやりたい。これはずっとやりたい。
実は毎年一回大幅にリニューアルっていうのを死ぬまでかけてやろうかとおもってました。デビルマンの原作漫画みたいに(笑)

この話は昔の子供向け雑誌や図鑑のカラー図解のような厚塗りのこってりした挿絵を入れると楽しいと思うんだよ。
時には本文と関係ないようなのとか、子供向け文学全集の巻頭に、見所の口絵が何点かあるようなノリで。
電書なんで基本はカラーの挿絵なんだけど、ところどころに銅版画っぽい白黒の挿絵なんてのもいいね~とか思ってます。
あ、全然クラウドファンディングの話になってないや。いや、もう書くこと無いんだよね。あとは公開されるだけなんで。
うまくいく自信はあるの?って聞かれるとわからない。絵柄を気に入る人がどれだけ居るんだろう…ってところですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。