さが死びと

一冊ほど表紙がリニューアルされました。迫力的ですね。いつかガンダムのようにプラモになって欲しいです。接着剤不要のいろプラで頼むよ。

人を探しています。
この二冊の作者です。特徴としてはアイドルが好きなロリコンで殴り合うのが大好き、豚肉を見ると卒倒するので中東の出身かもしくはユダヤ人かもしれません。

どこに逃げやがった!!

とりあえずアマゾンに尋ねたところ「しらん」と言われました。なるほど、南米には居ない。

微妙にかみ合わないポエムを読んだ日からこうなるとは判っていた。

健康のための乾布摩擦+アルファ程度の体操すら許さない超束縛系男だけど、最後には自分自身が束縛から逃げた。この配からの卒業、盗んだバイクで走り出すというのか。安いダンスホールの沢山の人だかりに紛れて逃げたというのか。

さて、人探しの極意は至ってシンプル。人は逃げるときに縁のないところにはいかない。

きゃつにとって一番落ち着く場所に逃げ込んでいるに違いない。多分あそこだ、白いマットのジャングルだ。
と、いうわけで追いかけるためにこれからセコンドのライセンスを取得する事にした。取得の仕方はむかしマンガで読んだ。みてろよ、燃えかすすら残らない真っ白な灰にしてやるぞ。