2巻目の表紙


割と無料DLの勢いも良いので、2巻目構想中であります。読まれた結果が好評って事でも無いんであれですが、よし、全5巻くらいで黙示録的なスケールの話にするよ!
そしてこういう表紙ウケるのかー。って思いましたので当然にかんめも踏襲。いや、萌えキャラじゃないとダメなのかと思っていたよ。ダメ元で実験しただけっていう。
だって売れているのは萌え系ばっかりだし…。そうでもないかな。いや、売れているのはラノベばっかだ。
ラノベか文芸路線(純SF含む…この言葉20年ぶりくらいに使った気がする…)かどっちか。
私はこのどちらですかって聞かれたら、どっちなんだろうか。文芸路線に入れてください(笑)満員電車で駅員に蹴り入れて貰うようなギリギリ最後の乗客として。

変身2

さて表紙、2巻目はじじいと孫娘としました。この人たちが、酷い目にあうのですね(笑)じじいは宮崎駿をモデルにしましたがまったく似ませんでした。深刻な画力不足ってヤツですな。まぁまだじじいは仮なので、どうにかするよ。多分…。
いつもいつも、キャラクターがいて事件を起こして…って方法論でしか話を作っていなかったので、このシリーズは事件が起こっていてそこにちょっとずつキャラが巻き込まれていく…。って考え方で作ることにしております。私の足りないおつむもちょっぴり大人になりました。
あ、先の話に出てきたお兄ちゃんは主役なのでちゃんと登場します。多分。
最近やっと小説を書くのが楽しくなってきました。一時期は苦痛でした。苦痛なら書かなきゃ良いだろうって?そうですね。
でも、おつむの中の妄想とキャラが「書いてくれー書いてくれー、おまえのおつむから出してくれよー」って泣いているんだよ。だからしょうがない、書くしか無い。

ラールル

あと、この表紙のも本当は12月に出したかったです…。(表紙は書きかけ)
こっちは長編。初長編。まだ書き上がってないけど…。
こっちは恋実さんってキャラが事件を起こして大暴れして…っていつものパターンです。
ねこも出るよ。

新刊のお知らせ(出ました)

新作を出しました。設定は凡庸だとはおもいますが、変身ヒーローのお話です。
明日の夕方から暫く(日数決めてません)フリー期間なので良かったらどうぞ。

キンドル本の無料配布には、否定的意見があちらこちらで見られて、勿論賛同できることも多々あるんですが、
結局無料で配る以上の拡散方法が無いと思っております。

だから無料配布はやめない。何か効果的な宣伝システムがあれば辞めるかもしれないけれど、今のところはそういうのは無いし。
2014年はアフィ目当ての書評サイトだとかゴシップサイトが増えるに違いない!って思ってましたが、そういやそんなこともありませんでしたね。まだまだKDPはマニアだけのもののようです。
先日知人の知人がAの方でしたので「もっと盛り上げる予定とかないんでしょうか?」って伺ったところ、きっぱり「パイがまだまだ少ないからさ…」と言われました。よくわかります。昨年末とKDP周りのパイはそれほど変化していないように思えるし。

個人的には、せめてKDPだけランキングだとか、青空文庫は別集計だとか、実用書系とフィクションを分けるくらいはしてほしいデス。ずっとこればっか言っている気がする。

まぁそれで、宣伝システムは今のところ見つからないし、サイト自体もそんなに変わってくれなさそうなので、自分の出すモノをもうちょい一般よりにしていこう!というのが今年後半のテーマでした。
全然寄ってないじゃん?あーあーきこえないきこえない。

ほら、今回も表紙とか、なんていうか普通っぽくなってるじゃない?

にがおえ描いた。

以前ちょこちょこと描いたはもののいまいちつまんないので中断していた友人の似顔絵。

キャッチコピーと通り名と名前を被せたらおもしろかろうかと思って再開したら、思いがけずたのしいものが完成しました。

一部個人情報にモザイクをかけましたがこんな感じ。

fds

おおおお。ちなみに美容師さん。

私は似顔絵に潜む偽善っぽいのが嫌いです。おじいちゃんおばあちゃんありがとう!みたいなの。で、全員にっこり作り笑顔。
嫌いなんだ、マジで。

悪そうな顔や怒った顔、泣き顔だって人間の一部なのに喜怒哀楽の喜だけ。これではかたわだよ。

いやいやこの似顔絵だってわらっているじゃあないかって?邪悪な笑みだからいいんだよ。
この絵のポイントを自己解説すると、サムネだから伝わらないと思うけど唇の赤がちょっぴり黒からズレております。これはフェルメールの青いターバンの女のくちびるのテカりが長らく絵の具の剥落だと思われて修復化に消されていた…でも本人の意図だった。というのと同じです。塗りミスではなーい。

一応本人に途中を見せました。怒られるかと思ったから、ダメージは早いほうが良い…。
すぐ返事が来た。

「なかなか良いじゃないか」

え?

良いの?ほんとに良いの??

そーいや以前、ショップカードを頼まれたときに「裏面はシュールなまんがにしよう。絵柄を変えよう4,5種類」って提案したら「いいよ」って言われた。そのまんがは、サイトのどっかにのっけたはずなんで見たかったら探してくれたまえよ。なかったらメンゴメンゴ。

懐深いというか器がデカイなぁって改めて思いました。

こういう趣味に大分舵を切ったような事が来年はたくさんできるといいなぁと思った年末の今日でした。

 

 

しんかんのおしらせ1412

大変身

時々ちびちびがががと書いているのでそろそろ新作がしあがりそうです。やっぱ勢いでガーっと細かいことを気にせず書くのが向いていると前回でしっかり判ったので、他の書きかけはあれやこれや保留にしてこいつを出すよ。
ジャンルは変身ヒーロー。全何話かしらないけれどエピソードを二本。
なんだかシリアスっぽい表紙ですが、中身はいつも通りです。先にバラしとくとマンガのデビルマンみたいなことをやりたい。あんま長くないんだけどすっごい壮大な話。え?デビルマンレディー?なんですかそのマンガは。しりません。
そーいや今度ビッグコミックでデビルマンの続き?が始まるそうですね。楽しみです。多分マジンサーガの続きだと思うけれど。そして途中で終わると思うけど。ちなみに折羽ル子さんの妹のお気に入りの永井豪マンガはたしか「黒の獅子」と「ススムちゃん大ショック」でした。いや、渋すぎだろう…。前者の内容、私はもう忘れたよ。あたいが好きなのはダントツで「オモライくん」です。

超おすすめ。プレ値になってるしw

さて、そろそろナンセンス系の新刊を出したいんですけど、割と酷評されるんで書いてていつも途中で止まってしまう。具体的に言うとこれの続編をだね、出したいんだよ。というか原稿は、あるんだよw大量に。推敲はしてませんが。

KDPの世界にはまじめな人が多い…と、思う。いや、人のことなど気にしなくて良い?左脳がそうアクセルを踏んでも繊細な右脳がハンドブレーキをかけちまうのさ。

 

 

 

 

似顔絵2

http://store.shopping.yahoo.co.jp/g32jtaclpmi7sv4nuicpmygkoq/

おはこばんにちは。折羽ル子です。

昨日作った似顔絵サイトに絵柄を色々追加中です。同じ人間が描いているとは思えない節操のない絵柄のバリエーションだと思うのですがどうでしょう。

まぁ小説の方も節操ないしな…。女子キャラばっかなんでおっさんの顔でも見本を追加しなきゃだよ。
理想の見本としては、2,30代の男女にジジババと子供に赤子。この6パターンでしょうかね。うっわ、用意するのが心の底から面倒だよ。
いや、オッサンとかジジババ描くのは好きなんだよ。でも見本の華やかさを考えると女子キャラになるんだよねー。

ところでこれ、こーいう事言うとまた人格を疑われるんだろうけど、基本的に見本が美男美女なんだよね。でもさ、あーやめた。

例えばさ、こないだベルリンの友人(日本在住)宅でクリパしたとき、当時お世話になったドイツ人たちの似顔絵を写真見ながら描いたんだよ。
こんなん。
S__7905425 S__7913483 - コピー

酷い見本に出そうと思ったけど、改めてみると結構良い味出しているな…w
二枚目右の女性は本人に激似だよ。これは友人にも言われた。
あとは…色々と酷いらしい(笑)似てないとは言われなかった。

 

さて、四つずつの列になるのであと3種類は絵柄を用意したいなー。

写真加工と上のような嫌がらせみたいなリアル系(珍遊記みたいなのw)と、あと何にしようかな。

昨日どんな絵柄でも描けるとは言いましたが、慣れていない絵柄はしんどいのでいやだ。少女漫画みたいな絵だったら細い線を引く練習から始めなきゃなので絶対イヤだ。
シェフのおまかせ気まぐれすぎるコースでいっか。見本が見本として成り立たない毎回思うままに勝手に描くミステリートレインみたいなコース。
そんなの頼む人が居たら勇者過ぎるね。

 

最近色々問題まみれなんで、こうやって色々くだらないことを考えて現実逃避中なのだよ。ひひひ。

お店

さて、絶賛放置中だった私のお店(ウェブ)を改装中です。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/g32jtaclpmi7sv4nuicpmygkoq/

さすがに名前が「折羽ル子商店」っていうのは、駄菓子屋兼よろず屋みたいなのでやめたよ。
新ネームは「アトリエるこるこ」にしました。視認性悪いなぁこの名前。まぁいいや。

そー言うわけで、似顔絵屋ですよ。表紙を発注して頂いたBさん、レビューありがとうございます。今気づいたよ。
レビューされてもメールでお知らせとか来ないようだ…。

しっかしこのサイト、ショッピングカートとしては低機能すぎる…。立派なの使いたければ法人として契約しろって事かな。でも法人契約の方も今って無料なんだよね?うーん、謎だ。
まぁ自前でサイト構築しても良いんだけど…。面倒くさい&信用が無いので売れない。

え、折羽さんはこの似顔絵販売がヤフーだったら売れると思って居るんですか?へぇ~。たいした自信家だよキミは。

いいえ、思っていません。

というか、高いでしょこの似顔絵。値段が高いほど「描きたくない」タイプの絵なんだと思ってくれて結構です。8000円のヤツとか売れてほしくない。8000円では手間の方がかかりすぎる。あ、そーいう宣伝じゃ無いですよ。お得なんだよ~って煽っている訳じゃあないんだ。マヂで描きたくない。こんなん描いてたら腱鞘炎になるわ。

だったら載せるなって?ごもっとも。
でも、載っかっていることで絵柄のバリエーションが増えるから楽しいじゃあないか。

あと絵柄のタイプを二つ三つ追加して、その後はひたすらオプションを増やそうかと思っています。

あ、私としては「絵柄タイプA」がちょっぴり耽美でおすすめ。こーいう似顔絵ってあんまないよね、多分。でもさー、これさー、こーいう絵で描きようのな…おっと!口が滑りました。
おすすめだけど、これも随分気を遣うことになる絵なので、注文されると困る(笑)

あと、今後の希望としてはGIFアニメ使って動く似顔絵をやりたい。
フォトフレームにぶっ込んで、4,5コマ程度のエンドレスなアニメーションを売るんだ。
あと、写真を映画ポスターみたく渋く加工&合成して…って写真似顔絵、似顔絵じゃ無いなこれは…ははは、そーいうのもやろうかと思ってます。

さて白状しますと、私は結婚式のウェルカムボードとやらを作るのも良いかと思っていました。が、やめた。
人様を祝福できるような慈愛に満ちた人間性は持ち合わせてないのだよ。
描けと言われれば描きますが。(←予防線張るな)

さて似顔絵に関してはもっと色々描きたいことが有るのですがやめておきます。だって大人だもの。

ミュージカル

こんばんは。折羽ル子です。

私には中途半端に得意な特技がいっぱいありまして、その中にミュージカルとかオペラっぽく歌声を出すってワザがあります(笑)時々カラオケでやるとかなりウケます。

で、先日友達の家(郊外の一軒家)でクリパをしましたので、まぁクリパといってもイワシの頭ほどの信心も持ち合わせておりませんのでただの宴会なのですが、このミュージカル風に歌うのと会話を組み合わせる=即興生ミュージカル人間芸をついに完成させることが出来ました。

よくそうやって、歌詞考えつつ変な身振りして曲も作れるね…。と呆れられましたが、まぁ笑っていたので面白かったのでしょう。

いや、でもさ、精神力体力ともにもの凄く消耗するんだよ、この芸は。あ、恥は感じない。恥ずかしい気持ちというのはもはやない。人間辞めますか、辞めましたよ。

いつかスピーチしなきゃいけない時にいきなりかましてやるぞ。

それで何が言いたいかといいますと、やはり人間は楽しんでいかなきゃだめなんだよ。

まぁ結構酷い躁鬱病だと思っているので、躁に突入し始めているだけなんでしょうが最近は言いたい放題遣りたい放題いけいけどんどんです。まだ儲かっているわけではなーい。←ここ重要。

こういうときは湯水のようにアイディアも出るし口もガンガン回るので、「あれ?もしかして詐欺師のセンスあるのかな?」って思うときがあります。

というか今日も口先だけで営業してきたよ。資料も何もない、その場で思いついたアイディアを捲し立ててて二人ほど引っ張ってきました。何に引っ張ったかは内緒だ。
あ、でも私には「痛む良心」というものがあるので詐欺師は向いて…良心、発動しないとき有るな…。

多分さー、良心っていうのはヒューズみたいなもんだと思う。人間が駄目な方向に行きそうなときにはじけ飛んで…はじけ飛んだらダメじゃん。

「そんな鬼みたいな事、あたしでもしたことないけど…」って、時々やくざな友人に言われるから、良心が発動しないこと、あるんでしょうね(笑)

あれ、何を書いているんだ?

↑作り話だよ!

 

さて、来年は年始から色々とカマして行こうと思っています。今年のテーマは「駄目な人間関係はすぐに削除」でした。人を大切にしないクソ人間でした。いや、人は大切にしているさ。人は。
来年のテーマはシンプルに「大儲け、ぼろ儲け」としたいと思います。
そーいう訳でやる気満々で気骨のある人大募集だよ。こんなとこで募集しても応募0だろうけど。何をやるかは集まったメンツを見て決めようかと思います。何をしようかなー。というか、ネコカフェ計画をもうちょっと動かそうかなー。まぁ資金を動かせるのと実働が私じゃなく知人なんで、私に出来ることは口先でそそのかしまくるだけだが。

ネコカフェやって物販で18この人たちを混ぜたい(笑)

いや、それがメインの収益とかあほみたいな夢は語りませんよ。ただ、まぜたいだけ。

 

何の話か判らなくなってきたのでまた明日!

ひょうし

ちょいちょいと合間合間に表紙を作っているよ。

aaa

こんな感じ。70年代くらいの古めの絵柄を線を増やしたりするんじゃなく、線の強弱のコントロールとカゲの付け方で現代的にアップデートってのが、まぁ最初のイメージ。色が赤しかないのは二色カラー風味。そういやいまでもあるんですかね、二色カラーのマンガ。

周りのモヤモヤは、松本零士のカラーページによくあるようなモヤモヤ。

前から思っていたんですけど、松本零士のマンガのモヤモヤや独特のベタぬりカゲって、あれ描き損じや描くのが面倒なときに誤魔化すために生まれた手法だよね?ちがうかな?ずーっとそうじゃあないかと思っています。

しかしですねー、こうしてサムネで見ると色々描き直したくなりますね。

おわり。

ゴジラの復活。

日本でもゴジラが復活するそうですね。

とても楽しみです。

まぁ、内容には期待していない、というか邦画には何も期待しない。

さて、ゴジラと言えばはじめて映画館で見たのが84年版のゴジラでした。私はまだ子供だったのですが、印象がとても薄いゴジラ映画だったよ。ゴジラが復活して空飛ぶ炊飯器と戦う映画でした。これは、当時のゴジラ映画へのニーズとズレてたんじゃないかなぁ。いや、子供だから判りませんが。

さて、想像なのですが東宝のことだからまたニーズからズレたゴジラ映画をやるのではないでしょうか。ハリウッド版の合間にリアル路線でやっても低予算が悲しいだけの映画になることを予言しておきます。アニメの方から脚本家を引っ張ってこられればまた違うんでしょうが、とんちんかんな内容の安い脚本たくさんのタレント悪目立ちするCG漫画っぽい演出、そーいうゴジラ映画になることでしょう。愛とか絆だとか、泣きだとか、ああもう目に見えている。

目に見えています。

さて文句ばっかり言っていてもしょうがないので、私が代案を作りました。ハリウッドの2作目がスタンバイしている現状でやるゴジラは、昭和の対決路線しかないのだよ。そしてメカゴジラもキングギドラも魅力の無い新怪獣もまだいらない。

ゴジラとマタンゴねばねば大作戦

南方の島、ゾルゲル島では時折エビラだのゲゾラだの大だこだのが上陸して大弱り。リゾートとして売り出したい起業家のおっさんは考えた。「米軍にいる叔父貴にたのむべ」しかし米軍としても怪獣退治に出動することは出来ない。そもそもリゾート地が不発弾まみれでは、魅力たっぷりエロエロヌーディストビートにしようが誰も来ない。「叔父貴!核弾頭一発貸してくれよ」そう、ゴジラを目覚めさせて代わりに退治して貰うのですね。(省略)ザコ怪獣をやっつけてご満悦なゴジラさんでしたが、この島には実はマタンゴもおりました。ゴジラにジャングルのじめじめを焼き払われて怒り心頭なマタンゴさん、ゴジラの全身にみっちりへばりついて嫌がらせをします。これには痒さが止まらない。海に逃げ込むゴジラさんでありましたが、そーすると傷口から塩水が染みてきてこれまた痛い。
MK5なゴジラさんに不穏な空気を感じた起業家のオッサンはあわてて日本に逃げ帰ります。追いかけて東京に上陸したゴジラさん、一通り12年前にはなかった建物を破壊しまくっちゃいます。
そんなことをされては日本の国も大迷惑。おっさんに顛末を問いただし「よし、マタンゴ連れてきてゴジラに嫌がらせをして追いだそう!」となるのですが、ラッキーなことにゴジラの放射能を浴びてマタンゴも巨大化しておりました。

ラストはビル街にねばねば菌糸がからみまくる納豆対決。

で、どうでしょうか?ゴジラVSビオランテも、予算と技術さえ有ればこーいう絵面を見せたかったはず。ちがうかな。

とにかく「大人の鑑賞に堪えうる」とか、トンチキなことを言って、まじめなシナリオなんかにしても面白くないんだよ。かといって子供向けでも面白くない。ギャグっぽいけど寒くないゴジラ映画を頼むよ。

そーいや子供の頃立ち読みした「大人向けに考えたゴジラのシナリオ」これが詰まんない上にとりあえず男女がセックスする。いや、男女はセックス位します。大学生なら抗議のない日は交尾がありますってほど、暇と性欲をもてあましてぱここぱこぱこぱこしているのです。でも、それがゴジラ映画にいるってどーいう発想なんだ。そりゃあゴジラ映画ってのはジャンル映画なんで突き詰めていけばホラー映画と同じような位置にハマると思うんだよ。だからセックスも自然?ちがうね。ホラー映画好きの多くは勘違いしていると思いますが、あれはオタク向けのジャンルじゃない。れっきとしたデートムービーです。セックスをする前に見る映画なのです。だからアベックの気分を盛り上げるためにいちいちセックスシーンがあるのです。決してオタクな人への代理エロビデオとしての機能があるわけでは無ーい。多分。

多分そうです。いや、自信が無い。

まぁでもゴジラにセックスは不要だよ。もしゴジラでセックスシーンを描きたいなら怪獣と怪獣のセックスを描くべきだ。「ミニラのお母さんは誰?モスラのお父さんは誰?」って疑問に、60周年の今こそ答えを出すべきだ。長いゴジラ映画の歴史で、きっと数多くのゴジラファンが「ゴジラのセックスのひみつ、しりたかったです…」と死んでいったことでしょう。そしてこれからも、疑問を抱いたまま死んでいくのだ。怪獣映画ファンは高齢化しているからね!

さあ、今こそゴジラのセックスを暴くのだ!

今日は人生で一番「セックス」と書いた気がします。おわり。

スタートアップ。

折羽・F・ル子ですこんにちは。携帯を機種変しました。ガラケーに。

ガラケーいいよ、ガラケー。電池の持ちもいいしポッケにいれても軽いし。とはいっても大昔に使ってたのより遙かに重いですが。

わたしは、外でネットを見ると確実に依存するのが判りきっているのでスマホにはしないでしょう。
というかですね、スマホもってないと駄目。いも。みたいな風潮どうにかならないんだろうか。

さらに突っ込むとですね、「スマホもたなきゃだめだよスマホ!」って言って来る方で、ビジネス用途に使いこなしている人をみたことなーい。
せいぜいLってチャットソフトで社内連絡してるくらい。
自分もスタンプ売っているからあんま大きな声で言いたくないけど、情報筒抜けのLってソフトを業務に使うなよ…。そもそもやりとりのログもまともに残らない仕様だし、なにより遅延が酷い。

あのソフト、技術的には相当レベルが低いと思われる。
でも、うまいなぁ~って思うのは、ゲームやアプリを大量投入してLってソフトから他のソフトにユーザーを乗り換えさせないところですね。
さすが、海賊版ソフトが多すぎるので課金制のネットゲームが発達した国のソフトですなぁ。なかなかのビジネスモデルです。

そういや一時期ブームだった、美少女の生首を鉢植えで育成するゲーム。まだ続いているのかな。

そんなわけで、ビジネスについて。

といっても具体的な事例を書くわけもなく。

何を書こう。

最近もそうですが、時々「こーいうことをしたい。アイディアだしてくれませんか一緒にやりませんか」という人がやってくる。利益がちゃんと折半されるのならしっかり考えてあげますが、ギャラの件を口にしなかった場合は思いついても言わない。
まぁアイディアなんて普通にアンテナ張っていれば数分目をつぶってるだけで幾つか思いつくからタダみたいなもんですが、思いつかないから聞いてきている訳なのでね。

そしてそういうケチケチ丸の場合、例えアイディアを出しても「うちはそーいうのはしない」とか言われます。
アイディアは出して終わりじゃなく、そっから広げてもうけの仕組みを育てるモノだと思うのだがな。種の時点で否定されてもな。
だから言わない。彼らは他人にアイディアを求めなきゃいけないジリ貧状態なのに、何を選り好みできるというのだろうか。そしてそーいう時に出される対案は「それは失敗するね」っていうのばかり。さっきの種の話と矛盾するようだけど、腐った種では蒔いても意味が無いんだ。
対案になっていないのが多い。失敗している現状の延長だったりとかね。

まぁこーいう欠点は自分自身にも有るモノだろうから注意しないとなーっては思うのです。

具体的なこと書きたくないので、なんだかよく判らない文章になった。

KDPについて書くよ。まぁあれもビジネスの一つでしょう。年間通せばお小遣い程度には収入になるし。

http://arinamin131.blog.fc2.com/

登録者の基準がよくわからないけどランキングサイト↑

retそして大体こんな感じで順位は推移しています。
なぜ波があるのかはしりません。

TL見ていますと、ものすごい勢いで宣伝する人とまったくしない人の2種類がいます。
毎日何度も何度も同じツイートされても、選挙カーと同じではないかと思うのだよ。無意味。
いやそうじゃない!と反論されそうだよね。でも私はそう思うってだけ。
だったらどうやって宣伝するのか!!とも言われるんでしょうが、そもそも宣伝なんて最小限でいいじゃあないか。

気になる人は買ってくれるし、そうでなければ買わない。
アニメのオモチャだって、番組気に入って貰えなければ売れないのだよ。安くしようが箱を変えようが番組が気にならなければ売れない。

ということは、私のランキングに載っていない大多数の本は、興味を持たれていないって事ですね。もちろん自覚しています。
まぁ、小説の場合だとタイトルや粗筋、そして表紙が興味の有る無しを決定づけるので、そーいう部分に先ず魅力が無いって事です。
これも自覚している。今後は改題もそれなりにしていこうかなぁ。と、思わないでもない。解説のところは殆どいじったことがないのでそっからかな。それとも表紙かなぁ。

表紙については「こうすればいいんじゃあないか?」って経験値がだんだん蓄積されてきました。あ、あと悪いレビューがつくと売れなくなりますね。レビュー内容ではなく星の数が、心理的に大きく作用するようです。

そーいう訳で、タイトルが興味津々になるかもしれないワル子さん絵本をまた作ろうかなぁと思いまして、ロゴは考えてみました。
00

もちろん内容も考えては居ますが、いやーいくらなんでも酷いだろう…って思ったのでペンディング。「ザ・ワル子さん」部分もオドロオドロシク書体を変えようかと思ったけど、配置だけ調整しました。あ、同じシリーズなのだな!って判るように。判らない方が良いのかもしれないけど。

シリーズ物ってどれから読めば良いか判らないっていうのがデメリットかとは思うのです。
でもまぁ話が続いているわけではないしどういう順でもいいんだよ。どこからでも読める絵本。このシリーズはミッフィーちゃん絵本を目指しているのです。

 

おわり。