新刊のお知らせ、でも表紙だけしかない。

00

内容全然決まっていないけれど、保留だった絵本の企画と豆知識本の企画をドッキングさせようかと思い表紙を仮で組んでみました。全部ありもの素材。
いや、豆知識本は全部活字でやるつもりだったんだけど、ちょっと書いて文章の切り口がピンとこないというかしっくりこないっていうかでやめてたんだよ。ずっとだらだら書いているダイエット本も同じ。あ、最近また減量してます。今週だけで3キロ落としたよ。すごい?
ああ、で、いってしまうとですね、「ガムとチョコを一緒に食べると溶けるよ」程度のネタを1000文字とかに拡大してだらだら書くセンスがないんだよあたいには。

タイトルはちょっぴり考えて「きっとつかえる」としまいした。あたいは「きっと」って日本語が好きです。確実性のなさがジワジワ来るコトバだよね。「いけたらいく」みたいな。
そーいや去年、「いけたらいく」とのことでああ揉めました。いけたらいくっていかないって意味だよね?というかですねー、その集まりというのがXXXで、とてもまともな大人なら…まーなんていうかねずみが増えるような副業の人たちの集いなんだよ。だからいけたらいく。つまりいかない。
自主規制により数行削除。

まあでもそーいう活動している人って根はまじめだったりする。新興宗教なんかもそうですな。
で、社会にもっといいことを広めよう!って正義にあふれている。
超ニガテだよ。いいことは自分で探そうよ?人に探して貰っちゃだめでしょう。ポリアンナ物語でもみて良いこと探しについて学んでくださいな。
なのでそーいう人種と、おもいっきりソリが合いません。ちょっとズルいことだとかさぼりたい気持ちだとか、悪さを自覚している人間の方が気が合います。
あれ、話がそれまくってますよ。

で、話を戻す。これは豆知識本にしようと思う。ちゃんと真実を書きます。あたいの中で記憶されている信憑性微妙な真実ですが(笑)まぁ可能な限りウラはとってから載せます。大体ネタは揃っていますがウラとるのはどうすりゃいいんだろね?うきぺでぃあですかね。ま、とにかくネタはあるんだ。一度は書こうとしていたし。
トータルで25Pくらいにはなるかなぁ。なるといいなぁって思ってますが、絵本なんでデータの容量を食うんだよね。だから容量との兼ね合いで増減はあるでしょう。そう、3メガ超えると99円でリリースできなくなるから。99円本のワンコイン作家だからここは拘りたい。え?きみの著作物に250円のもあるぞって?まぁ色々理由はあるのさ。大容量だったり総集編だったりね。

あ、そうそう、ウサの名前は「ウサァ」に改名されました。友人のキャンベルちゃんが「キティみたいだからウサァにすればいいんじゃない?」とメールしてきたからです。随分気軽に変るんだな?って思いましたか。人の心は遷ろうものなのさ。

カードゲーム

ネコ

画像は折羽姉のスタンプ。複数ペンネーム使えないからあたいの名前で出るよ。
自分のより売れそうなのがムカつくね!

さて最近スタンプにタグを付けられる公式のアプリが出てまして、自作自演すっか!ととりあえず自分のスタンプを検索してみましたところ、意外とあれこれ笑っちゃうのが付いておりまして感動しました。
「ネタにしやすい絵だからじゃね?」という声アリ。

たとえば02この人には「不法投棄」とついてました。
センスがいいな…。いいセンスしてるよ。

さて、このケモノたちでトランプを作りたいって野望があるのですが、トランプって制作費がけっこうかかります。
考えてみれば裁断後手作業でそろえてパッキングするわけで、当然と言えば当然なんですが。それとも機械で出来るのかな?製本と同じだと考えればできそうだけど。

それでまぁ売れるかわかんない物にお金かけてもなーって気持ちが強くてずーっとペンディングだったんですが、先日思いつきました。クラウドファウンディングをつかおう!
そうすれば需要も読めるし万が一うまくいったらすばらしいし。みんなが、特に私がハッピーになれるアイディアです。しかも掲載中はあたい自身の宣伝にもなる。
で、日本のクラウドファウンディングサイトをながめていたら割としょうも無いものでもお金を集めていたり、ああこれは無理だろ?ってのもあったりしました。ケモノカードは、どうだろう?
あ、なぜ海外大手じゃなく日本のサイトかといいますと、海外発送はちいとばかり面倒だからです。多分コンビニからじゃ出せないよね。

あ、でもちっこいものなら結構安く送れるんだ…。
まぁでも翻訳面倒だしな…。
一応トランプ機能のあるUNOみたいなカードゲームを考えています。トランプ機能があるので54枚。UNOよりは圧倒的に少ないのでオリジナルルールです。
あ、UNOのルールに著作権も特許もないってことは確認済みです。まぁUNOのルールと違うけど。
カードゲームの名前は「猛獣島」としようと思ってます。売れたら18禁のエグい描写の続編カード「ザンコク猛獣島」をリリースしたい。そこまでが夢です。

日本のクラウドファウンディングサイトだと、必ずしも商品をおくらなくてもいいようです。つまり少額の投資でポストカードプレゼントでもOKらしい。
一応考えているのが、カードやポストカードの他にラバーキーホルダーってグッズ。4色くらいのゴムでできたキーホルダー。よく企業ロゴのを見かけますね。あれです。これ、結構安く作れるんだ。
あとは高額投資で白紙のカードに手描きで希望の絵を描くリターンなんかもいいね。しかも裏表。なぜ裏表かというと、裏面だけ印刷したカードを用意するのが、ね…。

印刷はオフセットがいいなぁ。オンデマンドでもいいけど。
そーいやこないだ見た海外のサイトで同様のカードゲームのお金を集めていたのは1万ドルからでした。日本ではちょっと無理目な設定な気がする…。あ、でも件のカードは3億円くらいあつめたらしいぜ?
すごいな。発送業務で死ねる…と、思いました(笑)

そーいう訳なんで近々企画を発表できると思います。
ゲームルールはネコとハムスターかリスかハリネズミとウサギのカードで猛獣の王を目指すって感じです。どれも猛獣じゃ無い?ええ、愛玩動物です。UNOみたいにアイテムのカードもあるよ。
本当はゲーム性のために54枚よりもっとふやしたいんだけど、トランプの時にいちいち関係ないカードを抜くのは面倒だろうからがまん。

trfyhttyjugfy

依頼されてのイラストを描いています。
割とわがままというか、自分の考えを押し通しての作画なので、こんな具合でリアルタッチも混ぜさせて頂きました。

ああ、このうさぎスタンプにまぜたい…。流血しているから無理ですが。
一応スタンプはもうすこし新作予定がありまして、原画は折羽・姉&妹となります。折羽さんは複数名のユニットだったんですね。私も今知りました(笑)
ちゃんとかわいいよ。折羽・オリジン、さんとは線を引くセンスがちがうので。

しかしこーいうのを描いていて、まぁ特に何も考えずにいつだろうが誰の依頼だろうが受けているのですが、ふっと思ったのですけど、指名してもらえる(今回はリピートです)ってすごいことではないだろうか。

なので今回は、デザインの納品では無くアートの納品だと自分の中で勝手に考えることにした。アートとかアーティストって言葉はきらいですけど。魂のほとばしりって意味だよ。
なんでアートとかアーティストって言葉が嫌いかと言いますと、そーいう人を散々見てウンザリしているからだよ!!!

自称アーティストってあれ、ただのパフォーマーでしょ?だって全然

自粛

この辺の気持ちは、ギャラリーフェイクってマンガで額をぎったぎたに切り刻む話が20巻あたりにあるんでまぁ読んでください。気持ちが伝わると思う。

額と言えば

自粛

しっかしこの絵、絵のウマヘタはとにかく無視して、こーいうのでフルカラーのコミックを作りたいですね。
タイトルは「ウサ王」かな。第一巻のサブタイトルは「愛」
うさぎが狩り尽くされ全滅した世界に生まれたウサギの王、ウサ王が…ん~まぁ酷い目にあうんじゃないかな?ウサギの足は幸運のお守りになるしね。あ、折羽さんの家にはフィンランドで買ったトナカイの足があります。
革が好きな友達がカタチが丁度いいって事で最近ネクタイに加工してくれました。超クール。

いや、すっごい存在感爆発してるけどな…。部屋に飾ってるだけで。

 

表紙。

気が滅入ってしょうがないので、気分転換に頼まれている表紙をせかせか描いています。絵を描くのは楽しい。描いているとき脳みそがからっぽになってます。

で、次回作の表紙もとりあえずの素材で組んでみました。まぁなにもかも仮です。ロゴとか超てきとう。
ラールル

基本的に夢も希望も失ったただ生きているだけのヌケガラなんで、絵を描いているときのなーんも考えなくて良い時間ってとても貴重なんだ。はっきりいって何も考えたくない。
こないだ「折羽さんも例えば一年後死んでて良いみたいなキモチでは生きてませんよね。夢、ありますよね」とか人に言われたとき「いや、今日死んでも別に悔いは無いぜ?」って思わず言いそうになりました。あ、死にたいわけでは無い。自殺志願者では無いんだ。

そー言うわけで死ぬまでの毎日ちびちび書いてます。
ところで最近、いろいろな人の出しているKDPのページ数にやたら着目しております。
短いのって自分だけかと思っていたけど、案外そうでもないようですね。あとは設定価格との相関だとか。
みなさんどういう基準で値段を付けているんでしょうか。
と、まぁそういうことをあれこれ考えつつ過ごしてます。

あ、なんかだんだん元気が出てきた。もう夜中だけどね。

近況。

総集編を製造しました。
絵本を除く2014年の5冊分が入ってます。絵本は入れたかったんですけど、色々技術的な問題でやめました。
あ、これあれ入ってないや。星新一賞落選のヤツ。
あとで足しておきます。今は気力が無い。
そう、気力が無いのだ。

宣伝についてぐだぐだと考えてみる。

折羽さんはツイートで宣伝反対派ですよね~?って言われました。
いや、反対じゃ無いんだけどはてなを感じているだけです。
一時期スタンプ関連のアカをぼちぼちフォローしてたら、それでタイムラインが埋まっちゃってなんだかなーって思ったのですよ。なので自己宣伝をする気になれないという。
そういや最近殆ど宣伝をしていない。というか宣伝をしたことあったかな。告知と宣伝は違うよね。いっしょ?

さてそれではどうやって宣伝すれば良いのだろうかと考える。
個人的に、中小企業のフェイスブックページなんかも意味が無いと思っております。あれにいいねをする人って全部以前からのつきあいのある人間だから。何の意味も感じられない…。知らない人の目に付いてこそ宣伝でしょう。
ではどうやって知らない人の目につくかを考えると、一番手っ取り早いのは目に入るチャンネルを増やすことと誰もが興味をもちやすいような何かを作ることでしょうか。
どんなに面白い内容でも、興味がわかなきゃ手に取ることは無い。
そういうわけであれこれ表紙だとかタイトルだとかを工夫したり試してみました。結果はまずまず…かな。
で、気づいたんですけどKDPで個人出版を手に取る人の絶対数って果てしなく小さいのでは無いでしょうか。

となると、何か他の方法を考えなきゃいけないんだけど、うーん。
このブログをアメブロだとかに移設してとりあえずアクセス数を稼ぐと良いのかなぁ。個人サイトに設置しているブログってどうしても検索に不利な気がします。そんなことないのかな。
だとか、あれこれグダグダといつもと同じ事を書いてしまいました。
今度からはちゃんとエッセイ的な内容をしっかり書くように心がけようっと。

しょうわ。

いつだったか友人の子に聞かれました。「何歳ですか?昭和ですか」
ああ、昭和さ!でもあたいは言ってやったよ。「大正ですが何か?」
しかーし、その子はまだちっこかったので大正時代を知らなかった。デモクラシーは遠くになりけり。

さて、昭和の頃にあったけど平成の世には無いものでも書こうかと思います。あ、レコードとかそーいうしょうもないのは書かないよ。そういうのはもっと面白く書ける文才のある人たちにまかせます。

1,前科。
私の記憶では、昭和の頃は犯罪者を報道するとき必ず「前科XX犯」と言っておりました。これ、なんで今は言わないの?人権に配慮?他人の権利を踏みにじっている時点で犯罪者に人権など無いと思うがな。ああ、でも逮捕=罪の確定じゃ無いからか。でも前科がある時点でなー。はいはい疑わしきは罰せず。
そういや以前、新聞の投書欄に「名探偵コナンという番組を見ましたがけしからん。探偵が罪を裁くのでは無く裁判所の仕事であるはずなのに!」ってのを見ました。
う、うん。そうだよね!世の中っておかしな事ばかりなんだ。けしからん事ばかりなんだ。
そーいや正月にオリエント急行殺人事件の舞台かなんかのCMを見ました。役者が全員並んで「犯人はこの中にいる!」とかやってたけど、探偵以外全員だろ…って突っ込みたくなった。
この手の意外性のある犯人って物語は、大抵途中で「ああ」って気づく。そーいや10年くらい前に犯人と被害者と探偵が同一人物っていう「アイデンティティ」って映画がありましたが、これもバレバレな作りでした。筒井康隆の「密室殺人犯人は!?」な、ロートレック荘事件も読んでてすぐからくりがバレバレだったし、特殊な設定ってのは逆に判りやすいんだよ。たぶん。

2,昭和XX年。
私の記憶ではちょくちょくニュースで「XXは昭和90年完成予定!」とか、なにかと未来を昭和で示していました。いやー、そこまで昭和は続かないと思うぞ-!って子供心にいつも思っていました。最近は平成45年予定!とか言わないよね。やっぱりありえな…ゲフン西暦の方が判りやすいもんね!うん。

あ、関係ないけどこの前「昭和64年創業」ってお店を見かけました。ほんとか~?昭和64年は一週間くらいしか無かったよ?年あけてすぐに開業とかありえるの?ちょっと前まで年始はお店閉めているのが当たり前だったから、イマイチ信じられない。そんな時期にオープンするかね?そういや当時は昭和64年のコインを集めるのがマイブームでした。今でも多分どっかにある…のかな?実家の荷物は勝手にあれこれ動かされちゃったので判りません。
そういやコイン、いっぱい持ってます。集めているわけでは無く旅先で余ったヤツ。マルクとかクローネとかリラとか。支那で死者を埋葬する際に棺に入れるあの世で使うコインっていうのもあります。これが激しく中古っぽくてヤなんだけど、まぁ気にしてない。

3,ソノシート
私がちびっ子だった頃は、まだ雑誌の付録に真っ赤なソノシートと紙製レコードプレイヤーが付いていました。針と厚紙を組み合わせて指で回して音が鳴る…ってはずなんですが、一度もうまく再生できた事がありません!
あれ、ほんとに付録だけで再生できるの?
私はいつも祖母の家のステレオで聞いていました。ぺらっぺらだけど一応再生は出来た。
あ、ソノシートってのはたしか朝日ソノラマって会社が出しているからソノシートって名前なんだっけな。そういう商標。ちゃんとした売り物のソノシートは見たこと無いです。
今調べたら、ソノシート付録は91年まであったそうな。意外と最近だ…。91年…友達とその父にゴジラVSキングギドラって映画に連れて行って貰って、昼食にハンバーグ定食をご馳走になったのを思い出したよ。私はクジ運が異常に良いので、映画館のガチャで一発でレアのメカキングギドラを引きました。すごい?
翌年のモスラは父親と妹と三人で見に行きました。親と行くと怒られるのでガチャは引けない…。
そういや去年の夏に帰省したとき友達とGODZILLAを見に行ったのですが、妹に「一緒に行こうと思ってたのに!」って文句を垂れられました。ゴジラ映画、今でも好きだったのか…。
ちなみに妹と最後に一緒に見に行った映画は、ジョージ・A・ロメロのゾンビ大陸です。あ、これも結構前だな…。そういや最近ゾンビシリーズ新作が無いですね。ゾンビ日記や生き残りゾンビは見ましたがちんまりしてたなぁ。
そろそろゾンビ版インディアナジョーンズを予定していた「死霊のえじき」の初期構想版を映画化キボンヌ。

あ、話がズレまくっているので終了。しかもレコードの話題おもいっきり書いているし…。

おやすみ。

この前からずっと充電期間なので、あんまりメールチェックもしないのですが、開いたところ「三またされてる彼氏(ほも)から連絡が来ない!」とかいうメールが来てて、えーなんて返事しよう…って思っていたら、どうやら解決したらしいメールもその後届いておりました。

まぁあれですな。女子の相談事というのは、9割が相談ではなくその時点の心情と同意の希望なのです。
はっきり統計を取ったわけではありませんがそんな気がするよ。この服似合うかな~買っちゃおうかな~でも似合わないかも~♪とかもそうだよ。

だからマジレスをして「そんな出来損ないわかれちまいな」とか「その服よりこっちがいいよ!」なんてトンマな返事をすると怒られるわけです。
同意をしてあげよう。

そしてトンチキな返事。これは質問を文面のママ考えるのではなくなぜ質問をされているのかって背景を考えることで避けることができるのです。
大事なのは想像力。

ここから想像力の話に広げたいところですが、ホモの件でたったいま電話が掛かってきて応対しなくてはならないのでまた明日。

新年

あけましておめでとうございます。

休暇中なのでタブから打ってますが、打ち込むのがとても面倒くさい。

一年前よりはずっと慣れましたが、いやぁやつぱりスムーズではない。

だから短めの新年最初の投稿です。

豊富を決めようかと思う。

抱負。早速誤字ですよ。

実生活での抱負ではなくKDPでの抱負。

実のところまだ決めておりません。まぁなにか毎回一つの新しいこと(自分にとって)でも混ぜていこうかとは思っています。
例えばショートショート集をやりたいですなぁ。KDPで売ってるショートショートって微妙なのしか見たことないのでありますが(笑)、それでもショートショートだと手に取られやすいかなぁだとか思っているわけです。
物語で喜ばれるのは、やたら短くてぱっと読めるモノか、もしくは長くてキャラクターや世界観にずっと浸っていられるモノかのどっちかだと常々思っております。
マンガでも映画でも最近はどんどん長くなっているのはそういう事だと思っています。
短編小説ってたぶんそんなに需要はない。
高校生の頃だったか、知人に短編集のマンガ本を薦めたら「設定やキャラ理解してもすぐ終わっちゃうからイヤ。よみたくない」って拒否されて「え?」って思ったことがありましたが、まぁ気持ちはわかる。
だから長編を作りたいし、ぱっと読めるショートショート集を作りたいなぁっていうのが目標1です。

ところで何枚くらいから長編を名乗って良いのでしょうか。10万文字250枚くらい?

あ、目標2もきめました。もうすこし効率よく書く。
だいたいいつも、ずーっとアイディアを練って、何かギアがかみ合ったなぁってところで一気に書き上げています。
2,3時間で集中して一気に書くのを数回繰り返して完成させていますのですが、たぶん根本的な問題として今は書くのが好きではないんで、書くのをもっと好きになって毎日どかどかと書いていきたいですね。たぶんコレは達成されない。なぜなら人間の性格はそんなに簡単に変わらないから。

あと、ラフな挿絵もあれこれ入れたい、これが目標3。
最近年賀状をちびちび手描きで何枚か凝ったのを書いてみたのですが、筆ペンとボールペンの下描きなしの割に思い切りの良い絵が描けたので、「あーこれで挿絵作ると量産できるなぁ」だとか思いました。うん、そうだ。絵本をこの方法でつくろう。
デジタルで描くより紙に描く方が修正きかなくて敬遠していたのですが、実際やってみると案外サラサラ描けるようです。緊張感もあるし、突如の停電におびえる必要も無いし、間違えて上書きすることもない。
そして画材はいっぱいある。何年も前に大分捨てましたが、それでも大量にある。

さて、ついでなので実生活での抱負も決めたいかと思います。去年は、人によっては「ひどい」って言われそうな抱負でしたので、今年はもう少し暖かい抱負にしようかと思います。
えー。「お金を儲ける」にします。「稼ぐ」ではなく「儲ける」ここが大事なポイント。え?全然暖かくない?そう?懐は温かくなるよ。
基本的に人間が嫌いなので、人付きあいのあれやこれやは最低限にしてお金を作ってごく少数の人たちだけと親しくして生きていきたい。あとはドライにしたい。
うーん、新年早々高らかに宣言する内容ではありませんね(笑)