写真。

猛獣島004 猛獣島005

話が膨らまないのでケモノには旅だって貰うことにしました。
しかしだんだん1Pでは収まりにくくなってきました。
このマンガは、たいしたこだわりでも無いけどスクエア判で描いているんで、ちょっと情報量が足りない。
黄金長方形にして一段増やせばいいんですが、どうしよう。
スマホとか縦長画面が主流の世の中だから、スクエア判なんてこだわりは捨てようかどうしようか。

あと、今回から綺麗な絵にちょっとずつシフトさせていこうかなぁって思ってマウス。

 

ああ、スクエア判ってのは昔のオモチャカメラなんかでよくあった判型です。
科学のにおいがするカタチなんで個人的には結構好きです。東欧のカメラのはじっこがけられる感じも結構すき。
そーいうのが好きなんでベルリンのノミの市でかった80年くらい前のカメラで一時期バシャバシャ撮ってましたが、現像しないままなのを思い出しました。もうフィルム死んでるな…(笑)フィルムがブローニーだから滅多なところで現像出来ないままこのザマですよ。

そーいや学生の頃、4本で9.9マルク(500円くらい)ってフィルム買ったらリバーサルフィルムで、現像するのに諭吉さんが何人か飛んでいって涙目でした。ドイツで現像するとやたら細切れにされる上スリーブにも入れてくれないし帯みたいな紙を勝手にフィルムに接着されるしで、いやだったんで帰国したとき現像したんだけどいきなりなけなしの日本円を失って悲しかったです。

いつかこのカメラにはデジカメのユニットを組み込みたい。昔は売ってたよね。恐ろしい値段が付いていたけど、ライカとかの裏蓋外してドッキングさせるヤツ。
あれはどういう需要があったんだろう。

 

猛獣島2

http://camp-fire.jp/projects/view/1522

どこのどなたかは知りませんが、早速ご支援頂きました。どうもありがとう。
あと、29万と8000。

さて、昨日と今日の分の宣伝マンガをのっけておきますね。

まんが猛獣島
猛獣島002 猛獣島003

このまんがの感想を頂きました

「私はわりと好きなんだけど、友達にはイマイチだったらしい(笑)」
「シュールならシュールでもっと振り切るか、ギャグならもっと面白くしてほしい。。」

宣伝マンガは一般向けだからあんま濃く出来ないんだよ。世の中の殆どの人間はまんがなんてメジャーなのしか読まないし、それすら読まない。
個人的には振り切ったシュールな漫画は好きですが、それはマンガエリート向けなんだ。世の中ってほどほどに薄くてぬるいモノじゃ無いと受け入れて貰えないのさ。

でもこのまんがもだんだん濃くしようかとは思ってました。
キャラが立ってきたら、1000年女王形式で途切れないマンガにしようかなぁって。
1000年女王って何かというと、新聞に毎日1Pずつ掲載されていた松本零士の連載漫画です。
1Pずつしか載らないので日によってはべた塗り宇宙のページだけって時があるという(笑)そして単行本を読むと途切れる部分が無いので、メリハリが…。そういうマンガ。
昔はそういう長いのは、コマ割りの才能が無いので出来ませんでしたが、今ならどうにかなるかも…しれない。わかんないけど。

猛獣島1

メイン

campfireってサイトで今日の昼頃から「カードゲーム猛獣島」の応援募集がはじまるので、募集期間中は毎日ケモノまんがをこのページとブログとツイートと、あとついでにピクシブフェイスブックに載っけようかと思ってます。

絵はもっと綺麗にしたりとか、カードと同じタッチにもできるけど、絶対息切れするので雑にしたよ。
あ、すこしだけストックは作ってます。一週間分は用意しておきたい…。

フェイスブック、まだ誰も友達居ないので誰か申請してくださいな。スパム以外は全部承認するぜ?

猛獣島001

クラウドファンディングその2

若干の修正を行い公開用の資料が全て提出できました。
問題が無ければ25日から公開されるはず。

ところで、はじめは一番高いヤツのリターンを

もともと紙芝居の企画をリライトしたこれに、挿絵を大量にぶち込んで分量も1.5倍くらいに加筆と別エピソードを入れたオンデマンド本にしようかと思ってました。いちおうすこし絵も描いた。
にょん2*ネコの家とひき逃げに使われた車の図

なんだけど、カード編集してさらにこれも編集するのはしんどいだろうし、第一このリターンに支援額が見合っている気がしないのでやめました。
どうも見ていると、出した額に見合ったリターンが無いプランはうまくいっていない。それはモノであったり達成感や満足度、貢献っていう気持ちの問題だったりするわけですがしっかり返す事を考えていないプランはうまくいっていない。

なので、オンデマンド本で返すのであればそれなりに仕掛けが欲しいところだなぁって思い、保留としました。
あ、でも挿絵の追加と加筆はやりたい。これはずっとやりたい。
実は毎年一回大幅にリニューアルっていうのを死ぬまでかけてやろうかとおもってました。デビルマンの原作漫画みたいに(笑)

この話は昔の子供向け雑誌や図鑑のカラー図解のような厚塗りのこってりした挿絵を入れると楽しいと思うんだよ。
時には本文と関係ないようなのとか、子供向け文学全集の巻頭に、見所の口絵が何点かあるようなノリで。
電書なんで基本はカラーの挿絵なんだけど、ところどころに銅版画っぽい白黒の挿絵なんてのもいいね~とか思ってます。
あ、全然クラウドファンディングの話になってないや。いや、もう書くこと無いんだよね。あとは公開されるだけなんで。
うまくいく自信はあるの?って聞かれるとわからない。絵柄を気に入る人がどれだけ居るんだろう…ってところですね。

クラウンドファンディングその1

ケモノスタチュー

ずっと進めていたカードゲームの企画なのですが、ようやく原稿が出来たので金曜に送信しました。
現在フィードバックをもとに修正案を検討中です。

で、フィードバックというのは、一部の表現であったり凡ミスであったりするのですが、その中に「新提案」もありました。
それが「もっと高額プラン作れない?例えばXXXするとか」と、「数量限定プラン、数増やせない?」です。
どちらも支援を集めるのに有効だよ?とのことでした。
ひねくれているので「キミのプランでちびちびやっても人数集まらないよ。一部の人にドーンとお願いしようよ!?」って言われている気もしましたが、素直に従うことにします。
でも数量限定プランの数増やすのってどうなんだろう?少ないから煽るって部分も有ると思う…ちがうのかな?
まぁそれぞれ弄くって数は増やそうと思います。まだ発表前だから何が何だか読んでも伝わらないでしょうが、まぁ一応内容は伏せてます。

それで、10万円以上の高額プラン作ろうよ!って言われ、アイディアも提案されました。そのアイディアはとても素敵だと思いましたので採用なんですけど、それだけで出してもらえる金額とはとうてい思えない。
どうしようかなー?って昨日はずっと考えていました。
友人には「マグとかTシャツとか作って詰めまくったBOXを作ろう!」案を出してもらいました。これも良いアイディアだと思う。でももうちょっとプレミアムなものがほしいよね。
だけどこの先はもう立体物くらいしか作る物が無い…。あ、立体物でいいじゃあないか。と気付きました。

手先は無駄に器用に生まれたので、造形物くらい余裕で作れるのだよ。ケモノはカタチもシンプルだし…。
というわけで、こんなもんかなーとラフを描いてみました。それが最初の画像。
まぁ良い感じじゃあないでしょうか。でも黒さが足りないな…。これを高さ20センチくらいで作ろうかと思ってます。いや、そもそもそのプランにお金を出す人がいないと思いますが。さすがにそれくらいは私にだってわかります(笑)
なので作ることは無いんだろうけど、まぁ一応途中までは作っておこうかなーっては思っているところです。
その2に続く。

クマロボ

クマロボ

クラウドファウンディングへの資料作りに、ロボ化したケモノを三体描いたのですが、あーこのシリーズいいかもしんない…。っておもったので、クマバージョンも考えてみました。組み替え合体ロボだよ。

前にKDPで買った本に、架空の特撮番組の怪獣図鑑というのがありました。
そんなノリで私もロボ図鑑でも作ってみようかなぁって思ったわけです。トランスフォーマー流行ってるし、きっと世界中で売れるのさ。。。
むりか。

あ、資料はやっと提出できました。ぱぱぱと済ませるつもりが随分かかったよ。なんとなくな立案からここまで約25日。

掲載は10日後とかかなぁ。はじめてなんでわかんないけど。

近況。

この一週間いろんなものがぶっ壊れ続けてかなり切ない私ですがみなさんお元気ですか。
ダメなことも良いことも基本的にどこかに固まるってのはなんでなんだろう。
壊れていると言えば体調もぶっこわれたままです。「キミはXX歳で死ぬだろう」って言われた年からもう3,4年ほど長生きしてしまい人間辞めて何かに変化したのだろうけど、いかんせん体調不良はエブリデイ。
多分ドラキュラもゾンビもキョンシーも、きっと頭痛は克服できない死人だしおなかも痛くなるし足の小指をぶつければ涙目なのさ.

そーいや昨日友達から電話かかってきて「テンション上がる話してよー」って振られました。
そんなものはないよ。
もう15年はないよ。
2,3時間くらい楽しい時間って言うのはあるけど、基本的には生きていて詰まんないです。ただ積極的に死ぬ理由も無いので生きているだけなのさ。

さて、全然やる気も無かったキンドル本のレビュー活動でもやっていこうかなぁって思いました。
界隈を盛り上げる一員とならねばね。

一応レビューの指針をここに宣言します、が、記憶力がかなり減退しているので一月後には違うことを言っているかも。

星の数は4とする。つまんなくても4。というかつまんなかったらレビューしない。面白すぎたら、そんなものには嫉妬で1を付けてやる。ひひひ。
誤字脱字や表現の不備やらは指摘しない。盛大なブーメランとなるから。
ネタバレはしない。たぶん。
購買意欲になるべく繋がるレビューをする。たぶん。
個人的意見を混ぜる。たぶん。
やらせでほめない。たぶん。

まぁこんな感じかな。
あ、自作にあからさま自演レビューいいよね。レビューふくめてひとつの作品。ひひひ。
まぁでも私のレビューって多分細かい部分は拾えないと思う。なぜなら速読だから。1Pを5秒くらいで読むよ。最近やらないけど映画も倍速で見るし。
ちなみに折羽母は今でも映画を倍速で見ます。そういや昔、レンタルビデオを借りてきたときは冒頭を早送りで見てたよあの人は。
最近のお気に入りはアナコンダシリーズらしい。延々語られた。そういや昔はジョーズやオーメンのシリーズを語ってたよあの人は。
いつだか帰省したとき、ケーブルTVで宇宙戦艦ヤマト完結編って映画をやってまして、私はこの映画が大好きなんですよ。
デスラー総統がとにかくかっこいい。スネークマンショーで「カンタマがもうれつにキユいのです」とか「だったらここにサインしろ!」と、アホな事言ってた人と同じとはとうてい思えない。
だけど、この映画まったく面白くないし内容もでたらめだし、とにかくクソ長いんだけど、雰囲気がとにかく「ザ・映画」って感じで葬式の時には4K画質で流して欲しいくらい。
で、「もしかしたらDVDと別バージョンかもなー」って録画を頼みました。そーするとシステムの都合でチャンネル変えられないそうで、母が「この映画全然終わらないけどなんなの!」と、切れてました(笑)だらだら長いから。ちなみに内容はDVDと同じでした。ははは。母だけにははは。
そういや5年くらい前にヤマトの新作やったときにサイトで公開してた無料動画がまさかの別バージョンでした。
ところでですね、アニメの映画ってDVDやブルーレイになるとき上下を切った貧乏ビスタにしないでほしい。
銀河鉄道999の映画なんて、鉄郎が眺めているキャプテンハーロックの手配書がちょんぎられてて「WANTED」の部分が切れておりますよ。
酷いと言えばバックトゥザフューチャー2の画角も酷かったのですが、これはメーカーが作り直したのと交換してくれたのでまぁいいです。(気付いてクレーム入れた人限定らしいけど)

あ、話がめっちゃそれた。

レビュー、あんなレギュレーションですがそれでも構わなくて「無料期間だぜ!」って人はコソっとDMください。
あたいはちゃんと自分の筆名丸だしでレビューするよ。

あ、ところでヤマトの波動砲の音ってドラえもんが道具出す音と同じだよね。ピカ!ってやつ。

 

ペンタブレット

ペンタブがおなくなりになったので「絵」関係のことはしばらく出来ません。

せつない。

最後に描いてたのはこれ。
king

ねころぼは体操座りなのがポイント。しっぽをラテックスで作った特撮着ぐるみのメカっぽくしてる途中でペンタブが死んだので、あぁそのままです。
多分この人たちはゲッターロボとかアルベガスみたいな無茶な合体変形をしてくれる。三体合体六変化だよ。
理想はダイラガーXVみたいな15体合体ですが。
あ、うさぎの左上は増加装甲です。イラク軍のソビエト戦車(名前わすれた。えにぐまだっけか?)のような謎改造を目指しましたが失敗してますね。

で、
あまりに切ないので、アマゾンのほしいものリスト(食い物しかはいってない)にペンタブもぶちこみました。
このほしいものリストって、何か意味あるんだろうか。
震災のとき活用されたとか、そーいうのは聞いた(同じく関係ない人が、ほしいものリスト利用して批判されているのもみた)
何年か前に折羽(姉)の「ほしいものリスト」を見ることがあって、清々しいほどに物欲まみれで感動したことを思いだしたよ。

自分にとっては「今度買う」リストですよ。

で、ブタロボ。これはジオングですな。
ガンダム雰囲気ねちねちして嫌いだから3話くらいまでしか知りませんが、足の無いロボでアイデンティティ否定したのは知ってる。
あ、その流れでSDガンダムってキャラも嫌いなんだよ。そのあたりの無意味さをネコロボの下半身にぶちこみました。
ウサギロボもこのデザインだとX脚気味に歩かなきゃですな。

カードたぶん4くらい

絶対資料作りが間に合わないので「めんごめんご」ってクラウドファウンディングの会社に連絡しましたら「別にええでよ」ってお返事を貰いました。
あと、動画についてまったくレギュレーションなかったんで尋ねてみましたら「youtubeにUPせよ。しかるのちURL伝えよ」とありました。
書いといてよね-。

rytyyrft

ドーン!キングのカードはブタロボウサギロボそしてネコロボなのだ。
世界観おかしい?いや、まぁいいんだよ。強そう?だし。ウサギロボは拙著のあれの表紙で、まぁ本当はこんな風に描きたかったんだけど技術的なことと直前にパシフィックリムって映画のポスターを見たので、なんかよくわからん感じになりました。この、「機械の体を生身のうさぎ(死体)が胴体として支えている」ってイメージをずっとマシな絵柄で描きたかったんでまぁ満足だよ。あ、これ違う角度から見たらどうなるのか、設定作ってないのでわかりません。だから違う角度やポーズは描けません。まぁまだ描きかけ。左右対称のパーツに可能な限り整合性を持たせるため加筆しているところです。
ぶたは、股間から生えているのが卑猥かなぁって、ネコはあんま可哀想なことはしたくなかったのでてっぺんに座ってます。
まぁどのロボも弱点丸出しって感じで気に入っている。

ネコロボはもう一工夫欲しいかな。

あ、ちなみにジャックはクールなキャラ、クイーンはドラッグクイーンとしようかと思ってます。
なんかだんだん方向性が狂ってきている気がしますが、まぁいいよね。

イラスト

名称未設定-1

仕事の合間にカードのイラストもごりごり描いています。
スタンプの流用でだいぶいけるかなーって思ってたんですが、スタンプとカードでは画面の収まりがやはりちがうんで
結局加筆どころか結構新規が多いのであった。
全然終わる気がしない…

さて、まぁカードゲームはともかくとしてこういう目を引きやすいモノを作ってクラウドファウンディングって場に当分載せていられるって言うのは、宣伝手段としてとてもすばらしいかも…。っておもいました。
もちろん投資が集まらなければ、現実を突きつけられ惨めなんですが。

こーいうサイト、大口で買う場合はおまけを付けるのが慣例だそうで、まぁ限定カードだとか白紙カードにオリジナルで一枚描くだとかポストカードとかマグとかTシャツでいいのかなぁって思ってましたが、そーいや友達の印刷会社が「オンデマンドのカウント数余ってる範囲でいつでもフルカラーで刷ったげるよ」と、結構前に言ってましたのでケモノノオンデマンド同人誌にしようかと思いました。10冊くらい刷りたい。挿し絵も一杯入れる。でも作るの大変そうだね。編集が。作画が。あと、加筆もしまくりたいし。というのも半年くらい前に読み返して「読み辛いな」と思ったから。あと、描写ミスもみつけたし。

まぁこの案はもうちょっと考えるのでありました。まぁあと数日くらいは。