カラテネコ対ウサギロボ17

月末あたりにこんな表紙の本が出せたらいいなーと思ってます。
挿絵たっぷり30枚以上(予定。もう描いたけど編集の都合ではじくのがあるかも)

過去にリリースしたカラテネコ対ウサギロボの増量版です。これはずっと挿絵やらなんやらたっぷり混ぜてデラックス版にしたかったのだよ。
なので良い機会なので今回デラックスにしました。
収録コンテンツは本文に加え、大量の挿絵とカラー口絵、それから次回予告的な物(ちょっとこれ考え中。やらないかも)となっております。
最初はオリジナル版をデラックスにしようかと思ってましたが、オリジナルはオリジナルで別の本扱いとすることにしました。
エピソードもかなり増えているしまぁいいでしょう。前も書いたけれど、水増しのための加筆をしたのでは無く、より暴力と残酷とナンセンスを高めるための加筆なのですよ。
しかしながら混乱を防ぐために、旧版は絶版としました。

この本の発売時には、コンビニのネットプリントを利用したA3ポスター印刷キャンペーンを行おうと思ってます。
プリントしてお部屋に貼った写真を送ってくれたら…3人くらいに似顔絵でもプレゼントするかもしれない。(これも考え中)

こんな感じでセルフリメイクしたい小説が他にもあって、たとえばコレ。

これに載っけたゾンビ小説を長編化したいなーとか思ってます。今のところ予定は無いけど。

さらばデラックス

表紙を一時的に変えてみました。
また戻すのであまり細かくは描き込まなかった。これで何かしらてこ入れの効果を感じるようなら、もう少しデラックスに描き込むかもしれない。

ただ世の中的に怪獣というのはどうも需要がないので、この表紙で売れるようになるとはちょっと考えにくい。
怪獣小説は世の中にあっても、大抵はゴジラやウルトラマンのノベライズかネッシーとかの未知生物を探しに行くかのどちらかなのだよ。モロに怪獣が、それもオリジナルのが出てきて暴れるというのはあまり見かけない。ごくまれにあるけれど、売れたという話は聞いたことがない。

なのでこの小説のジャンルは「怪獣小説」ではなく「ハチャメチャスラップスティックSF」です。お間違いなきよう。

なのでこの表紙は10月ぐらいには元に戻ることでしょう。デラックスに描き込んだヴァージョンを見たければみんなで応援してね。そのときには記念にコンビニのネットプリントを利用してA3ノビポスターとして配布したいと思います。あれ。コンビニのネットプリントはノビじゃなくA3までだっけ?忘れました。

本編収録の図解と怪獣のデザインが違うぞ?との突っ込み禁止。

慎重に新調。

ペンタブレットが壊れたので新調しました。USBコネクタのあたりのはんだが剥がれているだけっぽいけれど、ペンの具合も最近いまいちなので買い換えました。

え?;ペンを買い換えれば?ペンが高いんだよペンだけで1万円くらいする。

充分使い倒したのでまぁ仕方が無い。ペンタブレットは消耗品なんだよ。次のが来たらこれで7代目になります…。
怪しげな六千円くらいのを一年ごとに使い捨てようかとも考えましたが、書き味が変わるのも嫌なのでいつものワコムにしました。まぁ紙に絵の具で描いていたときは画材代が結構かかったので、
そう考えればペンタブレットはいいものです。マーカーとかインクとか絵の具とか今でもめちゃくちゃあるよ。あと紙やペン先も。
絵の具は割と使い道があるんでいいんだけど、カラーインクとかこの先人生で使うことがあるんでしょうかw

そろそろ画集3を編纂したい。こういうの年に一回くらいまとめないと自分でも描いたものを忘れてしまう。

あと、去年アニメの企画書を作って無謀にもアニメ会社に送りつけたんですよ。40頁くらいの企画書で「幻のぶたカン ブチェリー」というタイトルでした。この企画書を本のかたちで再生させたい。
そもそもなぜ企画書を作ったかというと、アニメのムックのパロディを作っているうちに「まじめに企画書にしてみようかな」と思ったのがきっかけでした。なので本にすることは原点回帰とも言えますな。
ちなみに先日出したハチャメチャSF小説「大四国戦線」に、このブタ企画とリンクする部分をすでに混ぜ込んでおります。

だからブタをいつかはリリースしなければならない。

きみにきめた。

ピカチューきみにきめたとか、そんな感じのタイトルの映画を見ました。ポケモンについてはよく知りませんので完全に初心者ですが、ピカチュー自体は結構好きなのでANAのピカチューグッズとか結構持っている。集めたんじゃ無く飛行機に乗った回数に応じてもらえたってヤツですが。

で、この映画なんですが元がゲームボーイのゲームなので映画にすると設定のアラが目だってしょうがない。

友だちという割にポケモンをコロッセオかって死闘を強要するサトルだか言う彼なんですが、そもそもそれぞれの個体に名前を付けることすらしない。猫を飼って猫としか呼ばないようなもんですよ。普通はニャントロとかそんな感じの可愛い名前を付けますよね。

まぁ子供の見るものなんでそれでいいのかもだけど。
ちなみに映画の出来としては去年の夏のヤツの方がよかったです。(去年も見に行ったのかw)

トラックボールを新しくしました。超快適。でっかいだけあって今どき単三電池です。電池の入れ方が並列で入れるときに結構悩みましたw説明書に何も書いてないんで金具のカタチで判断するしか無い雑仕様。

ちなみに前は有線タイプだったんですが、ワイヤレスになることで保証期間も5年から3年に短くなりました。残念。

マウスとしては非常に高額なんですが、この保証が何があっても新品交換なのでむしろランニングコストは安いですね…あ、でも1000円のマウスもそうそう壊れたりしないよね…。

このトラックボールはたまがでっかいおかげで、カーソルがぴたりと狙った場所へ動かせるのがいいのですよ。みんなも買うといいよ。

最初の方を書き直したうえイラストも大幅追加しました。
こんな具合。

以前のを読んだ人もダウンロードし直してね。やり方はアマゾンに聞いてください。

この次は「ケモノノバイオレンス カラテネコ対ウサギロボ17」を準備中です。9月中に出ればいいな。
前回から倍以上にボリュームアップさせるよ!おたのしみに。
あ、こーいう加筆するとき水増しのためだらだら引き延ばすとかーそーいうのやる人もいますが、ちゃんと濃いまま長くなるよ。むしろもっと濃くなるかもしれない。血はガソリンより濃いのです。