物販

あああ

たまたま興味深いサービスを見つけたので突如グッズ販売コーナーを作ったよ。
そんな折羽ル子です。

利益が出ればちょっとずつ豪華に販促グッズ作って…とか考えていました。はじめは清貧にポストカードでも…と思っておりましたがこんなサービスがあるんですね。

このマグ、自分で作っといてなんだけどちょっといいな。私も買うか(笑)
真っ赤なマグだとなお良かったんだけどまぁ贅沢は言わない。というか真っ赤なマグに飲み物入れたら気持ち悪そうである(笑)

ところでこのサイト、別にワル子さんだけに限らず色々グッズ出しておけばいいじゃーん。って気づいた。
そうですね、ストック持ち出すと
ffffこれとか。

ネコのグッズってだけで無条件に買う人が此の世には数多くいることを私は知っている。なぜか?私もねこ大好きだからだ。

ちなみにiPhoneケースもつくれたんだけど、絵柄が正方形なのでちょっとなーって出来になりました。
絵柄の配置だとかを調整できるシステムにしてほしい…。

だからやめた。しかしTシャツ、色やサイズをやたら細かくカスタマイズして注文できるようだ。すごいね。

今後販売可能なグッズが増えることにも期待しております。

抗争中じゃないや構想中

さて最近新作KDP本でも出そうかと思っている、そんな折羽ル子ですがみなさんこの連休いかがお過ごしでしょうか?

構想自体は一杯あって、前回の、なんだっけ?タイトル忘れたけどよくわからん妹がやってきて主人公パニック!な話の続きとか(原稿はある。推敲はしていない)、ああそういや「こんな妹イヤだけど主人公もイヤだ」って素敵な感想をもらえました。結構嬉しかった。なぜ嬉しいかと言いますとね、物語の主人公の行動って普通に暮らしていたら「むりむり」って付き合いたくないほどの無茶苦茶だったりするじゃない。
いつもそこに違和感を感じていたのです。
例えばターミネーター2見た後「事件は解決したけど、この人たちその後どうするの?メキシコあたりに逃げるの?誰も事の顛末を納得してくれないよ?」って思ったり。まぁ大暴れしないと話が盛り上がらないし映画自体は楽しんだけど、それとは別で「で、どうすんの?」って思う。(その後のシリーズで主人公がホームレスになっておりました・ぇ・)
だから素っ頓狂な行動を取る主人公を、珍獣を見るかのような視線で楽しんでもらえたと判って嬉しかったわけですよ。ん、T2の件と話がかみ合ってないな。まぁいっか。

このブログはライブ感を大事にしているのだ。だから直さない。

はっきり言って一度も読み返したこと無いからね。

で、他の構想はシリアスなのとかホラー小説(これも一応1/3書いた)とか、まぁあれこれあるのだ。

スタンプと併せてワル子さんのノベライズも考えたけど、これは絵で見せるべきなのでやめる。
あ、絵本制作中です。うまいこと並べ替えてほぼすべてのスタンプが使えるようになりました。
新規カットは数点。
でもこの絵本

これに近い内容になるかも。パクった訳では無い。ま、色々構想だけはあるのだよ。

なんだけど、結局次回はケモノノシリーズの新刊にしようかなぁとか思っています。
ブラックなネタを延々入れて、特に事件も起こらない日常をダラダラ描く話。

原稿は、これも推敲していないし構成もきっちりしてないけど一応5万字くらいはある、と思う。ないかな。最低でも3万はある。構成はきっちりしてないけど。

え?ダラダラした日常に構成がいるのかって?必要に決まっている。ただダラダラしたものなんて読みたくないだろう…。

よく駄文だとか時間の無駄とか言われますが、結構ノウミソ絞って書いているからね。

ところでなぜあそこまで酷評されるのかと考えたけど、最初の二冊に★5レビューがあってそれが相当やらせくさいから、呼び込むのかもね。

自分でもあれはやらせにしか見えない。
総集編作ったから販売中の中から外しても良いんだけど、あのレビューが無かったらこのサイトも作らなかったし、かなり勇気をもらえたし、とにかく感謝しているのでずっと残しておくよ。

その感謝の意味を込めて次回はケモノノシリーズって原点回帰をするのだよ。後付けですが。

この話題以前も書いたな…。まぁレビューの話題になるとどうしてもこうなる。

絵本は今週か来週、ケモノノは5月中のリリースを予定しております。

LINE CREATORS MARKET

名称未設定-2

LINE CREATORS MARKETに早速登録してみました折羽ル子です。

まぁ審査があるので販売されるのかは判らない。暴力描写も幾つかあるしね。

一応血糊だとか欠損描写は修正して登録しました。あ、豚肉に残ってるな。まぁいいよね?

今回はベクターデータで制作しましたが、あまりにも手間がかかった上あまりメリットもなかったので次回からは手描きにします。こんだけ手間かけるならいっそ3Dでモデリングしてもよかったなぁ(笑)

さて、結構同好の士はおられるようでツイッターやら検索しますと、このように自作のスタンプを公開されている方が散見されます。
LINEのキャラを別の動物に置き換えただけの安易なものから、地味だけど良いアイディアのもの。とても可愛いけどまぁ可愛いだけだねってのとか、モロにサンリオっぽいのだとか。明らかに身内ネタのもありました。
キャラクターに対するいろいろな思いが感じられてとても楽しい。
これ売れるのかな~?っていうのもあれば、これは地味に長く売れそうだね!というのもあったり。
ただ、自分も含め爆発力のあるスタンプは今のところ見つけられてない。
ヒットするものが判るわけないか。

あと、かってな憶測でデマまき散らしておられる方もおりました。

あ、悪口言ってるみたいになっちゃった。
それにしてもみなさん絵がうまいですね。
絵では勝てないのでバックグラウンドのストーリーだとかキャラクターの相関関係だとかを作り込みました。
あんま反映されていないけどね。まぁ40枚の絵文字では限界がある。

このあたりはKDPで絵本出して補完していくつもり。
で、このスタンプですが、メイン画像にもしている豚に座っている絵を描けたときに、ああ~良いキャラ出来たなぁって思いました。何個かは不本意な出来のものもありますが、次回以降手描きにするのでリベンジしていきたいですね。

一応今回のこのスタンプには、次回以降の伏線的な要素も混ぜ込んでます。とか言うとかっこいいですが、要は単体で使わなかったネタを混ぜてるだけ。

以前も書きましたが、スタンプの売り上げに伴いキャラグッズを作ってお配りします。

ポストカード→ストラップ→Tシャツ?とkickstarterの資金集めみたいにモノがレベルアップします(笑)
個人的には豚に座ってる絵をもうちょっとブラッシュアップしてマグカップを作りたい。自分で使うために。

DL販売

こんばんは、折羽ル子です。

https://creator.line.me/ja/

これ、全然始まらないね…。私も売ってみようかと思い40個(没も結構あるのでそれ以上)図案を完成させましたよ。

まぁ登録できるようになるまで延々ブラッシュアップでもしていればいいだけですが。

さて売れている図柄を人気順に表示してみる、売れてないもの(実際どのくらい売れてないかは不明)をそれぞれ何故心をつかまれないのか考えてみる。

同じく売れている物も何故売れているかを考えてみる。版権モノはノイジーなので無視とする。ただし版権モノでも種類があるモノは両者に発売時期以外の違いがあるのか考えてみる。

そしてまぁこれは蛇足だけど、そういう視点で自作や、ツイッターなんかに「描いてま~す」ってUPしている人の作品を眺めてみる。

結構面白い事が判りますね~。

アンケートなんかと同じで、ある一定以上人間が存在するとその行動は分析可能になる。5人や10人だと判らないけど、1000人とか1万人とかそれ以上になるとこうすればウケるだろう?っていうのが判る。キンドル界隈はKDP本買う人が1万人未満だと勝手に想定しているのでその限りでは無い。言い訳ですが。

とりあえず自作のファンシーキャラにいろんな行動させた会話補助系を作っている人をしばしば見かけますが、それ売れるのかなぁ?
可愛いしきれいで出来の良い絵だとは思いますが、私にはそこらの自治体が「とりあえずユルキャラ作るか」ってふなっしーを夢見てソレっぽいのをゲフンゲフンおっと!

みなさんも売れると良いですね。

ああいうユルキャラでイヤなのが、バックグラウンドを感じないところ。ストーリーが無いからヨソの自治体といくらでも交換可能なんじゃあないかと思うのだよ。言いすぎかな?

なので私はがっつり設定を作りました。まぁKDPの絵本に流用したいってのもある。私は小説は向いてないんだよ。小説を書いたり読む人って真面目な人が多いから「訳のわからない事を書いて!」ってムカつかれる。
何のジャンルでも枠が狭くなるとそのジャンルを楽しみたい人に自由な発想が無くなるのだ。
なので絵本に期待して欲しいところ。まぁ絵本って言っても文字の分量は結構な物になると思う。すべてのページに挿し絵の入った小説みたいな感じになるのかな。
まぁ絵本を出せるかどうかわかんないけどね。

ところで去年おまえは絵本を書いてなかったか?って突っ込みが入りそうなので答えておくと、絵を懲りすぎて作業が止まった状態です。
体力の配分を間違えてしまい、シベリアの「午前中掘った穴を午後に埋める拷問、毎日」みたいな状態になってしまった。
主役のキャラも、私は好きなんだけど「この人を好きに慣れない人って一杯居るだろうな…」って思ったし。
絵本を書いて小説への架け橋にしたかったのにこれではどうしようもない。なので中断。

しかしKDPと言いスタンプといい、データを作ってしまえば在庫リスクも無い商売を個人が出来るのはすばらしいですね。
15年前にあってほしかったよ。

すたんぷ2

スタンプの販売がなかなか開始しませんね、な、折羽ル子です。

スタンプ、どのくらい売れるんだろうね。
ちなみにあと三つ描いたら私は完成です。いや、その後永遠に調整することになるんだけど。
絵というのは無限に手を加えることが出来る。これが文章だと、例えばあんな内容の私の本ですがこれ以上は手を入れられないなぁって思ったところで完成としているのですよ。
追加要素を入れて描き増す事は出来ても、この長さの小説であれば何も言葉を足せないし削除できない。少なくとも自分自身はそう思っている。
駄文と言われるのはまぁ変な文章なので仕様がない。

それが絵の場合は、いくらでも描き足せる。自分の技術が稚拙だからってのはあるでしょう。もっとよく見える、理想のラインに近づけたいので描き足せる。
あのミッフィーちゃんの絵本も一枚書くのに100枚近いスケッチを用意するらしいし、絵は手を掛けるほど出来が良くなるので時間が許す限り手を入れたい。

さて今日はこういう具合。涙

キャラクターを人気者にする方法は判らないけれど、人気のキャラクターに共通するモノはあるのではなかろうか。
破壊的な部分があること、不快でないこと、理解しやすい世界観(単純を意味するのではない)、そして何より哀愁だろう。
背中に哀愁が感じられればキャラクターは一気に身近になり親しみがわく、たぶん。

いつぞやのハリウッド版ゴジラ、彼の背中には哀愁がなかった。だからオオトカゲにしか見えない。あの映画自体は結構好きだけど、ゴジラか?って聞かれるとキャラクターがゴジラの魅力を持ち合わせていない。せいぜいゴロザウルスだ。

ところでこのキャラクター、はじめは黒かった。悪いんだから黒で、ライバルは白いキャラで…ってそういう組み立て。
だけどどうにも魅力が足りないので、赤く変更しました。
困ったときは赤くぬる。
赤いキャラクターには強い魅力がある。なんでだろうね?血の色だから?ソビエトの国旗が赤いのは、赤が炎をイメージさせて寒い国ではすてきな色だから、だそうだ。雪を連想させる白はあまり良い色ではないらしい。だからといってワル子さんがコミュニストという訳ではない。

さて、このすたんぷがどれだけ売れるだろうか。
ある程度見込めるようだと毎月新作を投入したいなぁと思っております。売れないようだと絵本にしてKDPで売ります。いや、これは売れてもやるけど。売れたときにこそやるべきな気がする。
今回は、インディーズキャラのワル子さんのバックグラウンドを説明する意味も込めて、あまりすたんぷとしては使いづらい絵柄が結構混じっている。一応どうにか使えるように配慮はしている。英単語いれて使いやすくしたり。「STOP!」とかね。
なので次は変顔シリーズとかがいいのかな。夏あたりまでにキャラクターを20人くらいは考案したいところです。

このスタンプは自分のKDP本の販促をかねているので、うまくいくといいなぁ。スタンプ買う人が小説読むのかというと結構疑問ですが。

すたんぷ

名称未設定-1

珍しく昼間の更新の折羽ル子です。
こんな感じで某Lのスタンプを描いたよ。
名前を伏せるのは検索避けだ。
没も含むしまだ仕上がってないし。

この人たちの名前はワル子さんとヨイ子さんとかちく。
かちくは服を着ているときは個人名があるけど、はだかの時は言っぱ十把一絡げにかちく。

出し直し。(★1レビューも読めるよ)

予定はなかったけれど総集編にして2冊ほど出し直しました折羽ル子です。

初回に無料期間にして読者を広げよう、これがよくあるKDP本のありかただと思うし間違っていないと思います。
私も無料期間を使わなければ獲得できなかった読者がそれなりに居るのだろうとは思っております。
ですが、二回連続言いがかりレビューで★1だとさすがに、ね。
自作に問題があればそれは甘んじて受け入れられるのですけど、趣味に合わないってだけで★1…。
この手の嫌がらせ、いや、おそらく本人は悪気はないでしょう。純粋に趣味に合わない物で自分の時間を潰された怒りでしょう。
私だって延々興味もないものを見せられたら腹が立ちます。
が、それをレビューにぶつけたりはしない。
有償で買った物なら腹も立つけど、手当たり次第に落とした物にケチを付けたりしない。だって読むのやめれば良いから。
それでこの手の嫌がらせは、どうやら私だけが感じていることではないようで、ネットを見ているとちょくちょく怒っている人を見かけます。

まぁ気にしなきゃ良いじゃん?って?
★1付いてから既刊もまったく売れなくなったよ?勿論お金儲けのためにやっているわけではない。
獲得出来たかも知れない読者を逃しっぱなしなのが問題なのだ。

私のように趣味性の高い内容の場合、失う物は大きい。
一応ちらほらと多方面から好意的な感想も頂くので、面白がってもらえる物は描けているはずなのですがもはや台無しだよ。
なので、2冊を纏めて一冊に出し直しました。
悪いレビューを隠しているようでちょっと気がとがめるんだけど

女子○学生向け
成人男子が読むのはキツイです。
レミとゾラって・・・。(平野レミの顔しか浮かばない)
ケータイ小説っぽい感じといいましょうか。
女子の皆さんで楽しんでください。

ケータイ小説はともかく(そういうライトなノリを目指したのでこの指摘は間違いではない)、キャラの名前が気にくわないとかしらんがな…。
あと、女子の皆さんをサラっとバカにしているのは如何なものか?
あとは
読み辛かった。
いきなり新しい登場人物が出てきたり、著者の頭の中では理解できていても読者に対してはもっと説明や丁寧な導入部分が必要。まだ著者の独りよがりな文章構成。
とか…。いや、短編集って書いてますがな…。長編じゃないよ?独りよがりはそうかもしれない。あ、この人は★2だった。
時間の無駄!!
読む価値は全くありません。

文章は稚拙で拙く、テーマも分からない。
素人に毛が生えたような文章を読まされ続けて苦痛でしかありません。
本当は☆0にしたいですが出来ないようなので大甘で☆1つ・・・

これはまぁ感性の問題としか言いようがない。そして残念ながらこの人の他のレビュー商品を見るとKDP本にはとにかく似たレビューで貶しておりました。レビューのタイトルが同じく「時間の無駄」というのは、工夫が足りませんよ?
そのほかの商品への感想も…ああっこれはやめておこう。
でも素人に毛が生えた文章が苦痛なら読むのやめれば良いのに…。
テーマ的なことは後書きに一応書いてるけど、そんな高尚な物はない。

まぁとにかくそういう訳で出し直しました。もともと纏めて出し直す予定はあったし、あとこんなレビューでも読者の大半は星の数だけ見て判断するので非常にこの先やりたい事の邪魔になるからね。
ちょっと卑怯かとも思うけど、ここに記念として転載しておくので許してね。名前は削除しておいてあげる。

そしてこういうのを読まされると、ますますこういう人たちが嫌がる読みづらい文章を書いてやろうと心に誓う折羽ル子なのでした。