創作物の寿命。私の寿命。

gtyhfytぎうrty

 

こんばんは、折羽ル子です。KDPのみなさんは小説売れていますか?スタンパーなみなさんはスタンプ売れてますか?私ですか?世の中には聞いちゃいけない事ってあると思うんだよね、うん。

一個目のスタンプは大失敗だったのでもはや命運もつきました。メッセージアイコンとしては使いづらすぎました。

これが寿命というモノだろうか。

作るときは色々考えていたんだよ。「きっちり設定があってキャラが生きていなくては!」とか。なのでメッセージアイコンに特化した第二弾と上記第四弾がリリースされたら、ファンアイテム的に再びバタリアンの如く蘇って売れる事でしょう…。だといいな。

あ、小説とスタンプベースの絵本は今月無料期間使いまくったら宣伝効果あったのかちょっぴり売れました。
KDPやり始めて以来最大の売れ行きであります。うははは。とか書くと凄そうですが、もとがしょぼいから…。でも自分の創作物に100~250円払ってくれた方々には大感謝です。KDPの売上げ、もったいなくて未だに手を付けてないよ私は。
売上げのタイミングから思うに、全ての出版物をまとめ買いされた方もおられたようでした。ありがたいことです。

ありがたいと言えば、先日レビューも頂きました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00E8UFF2G

結構嬉しいこといっぱい書いて頂けたんですけど問題が一つ、それは書いた私がこの本の内容をまったく覚えていないという事です。「どんな話だっけか…」って悩んでしまったので読み返してみました。

結構面白かったです(笑)
でも折羽ル子さん、アナコンダは鰐じゃ無いよ?蛇だよ。って突っ込みたくもなりました。
ただこれ、書いたときの意図がわかんないからアレですが、作中の人物が常に正しいことを言うとは限らないよね?キャラがアナコンダをワニの一種だと勘違いしているのかもしれない。日常生活でも、いちいち会話の中で相手の間違いを指摘する人間は嫌われるよね?けっこういるけどさ、そういう人。
訂正しないと会話の前提がおかしくなる場合以外は指摘する必要ないと思うんだよ。話の腰を折るだけだから。

なので本気で間違えているのかどうかわからないミスでした。が、一読者として読み返して「アレ?」って思いましたので「アリゲーター」に書き直しておいたよ。ははは。

さて、このお話のファイルの日付を見てみました。「‎2005‎年‎3‎月‎20‎日」

…すっごい前だね…。10年近く経っても進歩の無い折羽ル子でした。

夢の続き

最近自キャラのワル子さんをどうやって周知しようか考えすぎているせいかとうとう夢にまで出てきました。何故かフタリ。
夢というのはそのとき一番気になっていることが出るものなので、当然と言えば当然です。

あんまスタンプの話ばかりだと、KDPの方のゆかいななかまたちにイヤがられそうなので絡めて書こうっと。どちらも売り方としては同じでしょう。
スタンプでもKDPでも売れない売れないという書き込みをよく見かけます。わかります、私も売れないから。
だったらどう宣伝するかを考えるときにまず選択肢としては、

1)お金を使う
2)お金は使わない

から考えないとどうにもなりませんな。ぼくの小説が一番だからTVでCMすれば馬鹿売れさ!実際内容の無い本ばかりがベストセラーだ!でもお金は出しません。では妄想としかいいようがない。
私の場合は(2)の場合しか選べないので、(2)で考えていきます。
(1)が可能な方、がんばってください。

お金を使わずに…となると何をすれば良いでしょうか。とりあえず宣伝とはなんぞやと考えてみれば、それは多くの人の目に触れて手にとってもらう。ぼくはお金をもらう。という結果を期待しての行為でしょう。それが宣伝。あ、国語の教師みたいなツッコミはいらないからね。今日のブログの中では宣伝の定義はコレだし、コレしかないのだよ。

だったら、どうするか。
インターネットというのは便利なことに、お金を使わなくても露出を増やすことが出来ます。

たとえばおなじみ折羽ル子さんなんて
http://www.ttrinity.jp/shop/orichallcom/
http://clubt.jp/shop/S0000048054.html
https://suzuri.jp/orichallcom
http://www.stampers.me/stamp/5878

一体どれだけ同じものを使い回すのってくらい節操がありません。

露出が増えているの?って意味ではかなり怪しいし。ただ掲載場所が多いだけではなかろうか。
これは駄目な例。
この人は自分のブログを面白くして人気にするとか、そういう努力をした方が宜しいと思いますね。

そういう訳で露出を増やすのは諦めて口コミを狙います。
が、小説って口コミで広まるのだろうか…。スタンプは利用する→相手も気に入る→購入して別の人に使うって連鎖も期待出来ますが、小説ってそういうのあるの?
「最近何読んだ~?」「折羽ル子の侵略者妹を読んだよ~」「なにそれ…シラネ」
という結果になるのは明白ですね。
そもそもキンドル本という時点でハードルがアイガー北壁の如く高いだろう…。
キンドルが無いと読めないと思っている人多いし…いや、殆どの人がそうです。
スマホでも!スマホでもアプリをいれれば読めます!がんばればPCでも読めます。

先日こういう意見を聞きました。「KDPって出版されないようなSFが並んでるからいいんだよね。探しづらいけど」
そう!本屋に無いような、ニッチな小説が読めますよ。
ちなみに折羽ル子さんの小説はニッチの極みみたいな内容なので、カステラの端っこだけ食べるような方にはお勧めですよ。本人は割と最近まで王道のつもりで書いていたそうですが。自分が見えてないから売れないんだよって説教したくなります。
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00EI40AH2
これのどこが王道というのか?

え、今日は妙に宣伝が多い?
だってそういう目的の記事だもの。

つくりかけのすたんぷ
ヨイコ2A

 

LINEスタンプうりあげ

ワル子POP

https://store.line.me/stickershop/product/1004200/ja

今日がバースデイな折羽ル子です。如何お過ごしですか?

さて、早いモノでスタンプも発売開始から一週間が過ぎました。一応毎日売れています。売れなかった日も一回あるけど誤差の範囲です。
まだ知り合いが買っているとは思えないので、どこかの知らない人が買ってくれているんでしょう。たぶんね。
ありがたいことです。

さて、このワル子さんってキャラはとても気に入っているのですが、スタンプの第一弾としては大失敗だったのでは?と考えています。
あいさつだとか、メッセージ性が少ないのとキャラを知っていることが前提の作りになっているから。
どうやら先走りすぎました。キャラ自体は悪くないんだけど。
しかしおかげで絵本も出来たわけですので、そこまでガッカリはしてません。

絵本、先日読み返したら割と面白かったし…。あとちょっと加筆して構成に手を入れたら完璧になるなぁって思ったよ。

ところでスタンプもKDPも必要なのは販売戦略でしょうか。
どうすればもっと売れるのだろうか、欲しいって人にどうすれば届くのだろうか?
実を言うとツイッターで宣伝をすることに疑問を感じている。
だって、作る人ばっかだから…。ただ自分の場合はスタンプ作る人とKDPの人の全然違うフォロワーさんがいるので、多少は意味が…あるのかなぁ?

とりあえずKDPの小説はさすがに押し売り難しいので、買いやすく使いやすく一応実用品と言えなくもないスタンプを色んな人に頼んで使って貰っています。
スタンプを使う→知人の知人が気に入って買う→気に入ったので絵本を買う→気に入ったので小説を買う。

なにか絵本と小説の間に大きな溝があるって気もしますが、同じ人間が作っているモノなんだから、絵本を楽しめれば小説も楽しめるさ!

バースデイなんで記念にビールでも飲むとするよ。

じゃね。

フェイズ2

こんばんは。

もうだめかもしれんね、と欝っぽい折羽ル子でしたが、今日は早速スタンプが売れたので機嫌が良くなってます。2円だが。
どこで売れたら2円なんて売り上げになるんだろう。

明らかに日本じゃ無いので、わたしも世界に羽ばたいたかと感無量でありんす。いや、KDPでは時々海外でも売れてるか。
昨日指摘もされましたが、キャラクター販売から読者を獲得しようと思っています。
個人的には売出し中のワル子さんで、キティちゃんのように仕事を選ばないコスプレゆるキャラの貸与をやれたらなぁって思ってます。
例えば唐辛子のブラックペッパー入りカップ麺ならこういうの。
どんぶり
企業の大小を問わず3~5ポーズ格安で書いてあげるので、バブル時にゲタ履いてきた人間を「おもしろい!採用だ!」って採ったような頭脳がマヌケな勇気ある決断ができる経営者は是非接触してくるようにね!

ところで、多分明日あたりでわたしも記念すべき一周年です。一周年記念の新刊を今月中に出したいなぁって思ってますが、だらだら書いているのでどうなることやら。(5月くらいからずっと出す出す言ってないか?)
表紙は多分こんな具合。
死刑囚今日も最期の日

文字だけにしました。しかしこれは無謀かもしれない。と、いうのもこういう表紙はまじめな文芸作や社会派作を期待する方々を呼び寄せそうだから。最初はまたイラストにしようかと思ったのですよ。でもそればっかってのもなーというのと、今まではキャラクタ表紙で読者を獲得してきたのだけど、そろそろ「読んだら気に入ったので、表紙が漫画のこの作者の本も読んでみるか」って潜在的読者へ呼びかけをしたいって言うのがあるのだよ。

うまくいくかな?

ちなみにこの本には、「第一回星新一賞落選作」も混ざるよ。なんとすばらしい響き。受賞っていうより落選の方が肩書きとして面白いって思うのは私だけでしょうか。断じて負け惜しみでは無い。
ちなみに悪評高いその賞ですが性懲りも無く第二回も送るよ。
こんどはちゃんと純SFにしようと思う。(この言葉、20年ぶりぐらいに聞いたな…)タイムマシンネタだ。まだあんま考えていないけど、タイムマシンで未来をカンニングしまくって人生ウハウハにしたものの…ってのでどうだろう。ありがち?このあとスゴイおちが付くんだよ。全く考えてないけど。いや、使い古されたネタですね。

ところで星新一賞があるなら筒井康隆賞は無いんでしょうか?

まんが(雑記)

最近、燃えよペンと吠えよペンを読み返しました。こういった創作者の立場のマンガというのは、キンドル本を出すようになってから読み返すとまた違った視点で楽しめますなぁ。

しょうもない回もあるけど、迷っている時に読み返すと、ちょっぴりヒントを感じる、気がしなくもなシリーズでおすすめ。

 

執筆速度。

みなさんはどのくらいの時間で文章を書くのでしょうか?私はだらだらやるより一気に短時間ガッガッガッと書いて終りにするタイプなので、トータルだと執筆速度は割と速いと思います。1時間に5000文字くらい書けるよ。こないだ測りました。あれ?一時間って3600秒か…。5000文字も書けるのかなー。ないな…。うそです、すいません。多分測り間違い。
早書きの割にになかなか本を出せないのは、面倒だからさ。
そう、実は書くってとても面倒なのだ。大量に書くには向いていない文章と内容だと自覚もしている。
読み辛いし。

そう、以前書いたものを読み返したら、全部修正したくなりました。手癖で書いてるなーって部分もけっこうあったし、そういうのが判るのを成長と言うんでしょうか?むしろ自分自身は退化している気もします。がまんが足りないから全然書けないわけだしね。

書いてるときは無音なので、色々と考えてしまいます。
作品の内容30%
早く読んで欲しいなぁって気持ち40%
まだ終わらないのか…って気持ち30%

ところでスタンプですが、さっそく埋もれてしまいました。

https://store.line.me/stickershop/product/1004200/ja

結構気に入っているキャラなんだがな。
このスタンプと絵本とで小説に人を呼びたいって考えなのですが、現状は、うーん。まぁこれからですね。

消したら増えるよ


ようやくスタンプが販売開始されました。が、あっというまに新着の中に埋もれてしまいました。
これは想定内です。埋もれている中から拾われやすいようにビビットな色使いにしてますが、まぁなかなか目にとまることも無いだろうね。

絵本との相乗効果でどうにか売れると良いのだがなぁと思っています。
だけどキンドル本よりは売りやすいのでは無いでしょうか。現状、キンドル本ってあれ読者との出会いは運でしか無いよね。
出会いがない出会いがないうるさかった知人達には辟易としましたが、今では私もすっかりその「理想的読者様との出会いが無い」とボヤく日々になりさがっちゃったようだよ。

理想的読者様とは!

1)最後まで読んでくれる
2)建設的感想を言って、作者を成長させてくれる
3)悪いところも一応教えてくれる…
4)宣伝もしてくれる…してください。

ついでだから最悪読捨享楽乞食下郎についても示しとく。

1)うるさい
2)うざい
3)うっとうしい

この三つのUを持つものがそうですね。やだやだ!

今、「そー言うこと書かなきゃ良いのに?」って思いました?私も思います。

椅子取りゲーム

エアコンが壊れたのでオーナー経由で電気屋さんを呼びましたら「もう保守部品無いから新品購入ですねー。それまでだましだましつかってね!」
と、言われました。

が、電気屋が帰って以降めっちゃ盛大に動いてくれてます。なんでなんだろね(笑)
自己負担じゃ無いので遠慮無く交換して貰いますけど。
だってこれ、製造年月日見たらまだわたしが未成年の頃だよ。いい加減代えてもいいでしょう。古!って入居したとき思ったし。
エアコン古いと電気代も倍は違うしね。あ、窓に直接組み込むヤツではありませんからね。

そんな今日この頃の暑い夏ですがみなさんいかがお過ごしですか?

いろいろ書こうと思ってたけどなんかやめた。だってすずしいんだもの。

ところできんどるどうでしょうさんに、なぜか今0円にしてるのがのっかってました。
新着じゃ無くてもいいの…?
前に誰かが「発売日を今に変更して騙して載せてもらう」ってワザを言ってたけど、いいの?
まぁ単純にネタが無かっただけかもしれないけど。

キャンペーン。

今日から冒頭で名前を名乗るのをやめることにしました。そんな、おっと!名乗るところだった。

自分の一周年記念に無料キャンペーンを久々にやっています。この記事は告知目的じゃないのでURLは貼らない。この記事はその感想について。

あ、もうじき「カラテネコ対ウサギロボ」ってのも0円になります。これが一応代表作なのでみんな読んでね。たしか火曜の夕方あたりから0円となります。これは色々詰まってるので、是非ダウンロードするように。

 

suzuri-template-tshirts←グッズも増えた

多分ツイッターのフォロワーが増えたのと、つんどくさんで紹介されたのとで、自分で告知は一度しかしてないにも関わらず、割と無料本のダウンロード数が多いです。
新刊あつかいで配るときに比べれば動きは全然ですが、手当り次第落とす人が多いであろうそれに比べて、興味を持ってくれた人がダウンロードしてくれるのだろうなぁと考えています。

路線がマイナーなので、100円といえどいきなり出すのはちょっとな…って方に届いたのでは無かろうか。
まぁすべては勝手な想像です。

プロモーション映像つくりました

あれこれ盛り上げていこうかと思い、キンドル絵本とLine Creators Marketスタンプの共用プロモーションビデオをつくりました。
そんな折羽ル子です。

制作時間は、他のことの合間にちびちび作っていったのでトータルだとそんなにかかっておりません。アイディア練ってるほうが長かったかな。
KDPもスタンプもPVを作っている人を時々見かけますが、ばかばかしさではNo1なのではなかろうかと思っています。
一応制作に当たって使ったソフトはAfterEffectsです。
YOUTUBEにUPしたのでずいぶん劣化していますが、オリジナルはフルHDで超高画質です(笑)

ちなみにスタンプや絵本が売れると当然私に余裕が生まれるので、次のプロモがゴージャスになります。
3DCGがぐりぐり動くアニメとか(笑)

しかしこうやって個人で映像を作る場合、ネックは音声では無いでしょうか。
効果音は割と問題なく揃うし実際かなりそろえておりますが、BGMとナレーション等の声優さんによる素材はどうにも難しい。
BGMもフリー素材なんてものがありますがいまいちなんですよね。
http://www.falcom.co.jp/music_use/index.html

こんな風に自社音源を自由につかってね!って神様みたいな事を言ってくださる会社もあるのですが、曲を把握していないので探しづらい。一応音源は確保していますが。

ナレーションやセリフはボーカロイドを使おうかと考えましたが、叫び声だとかは厳しい…。ナレーションにはつかえますが。
声優の卵の方にネットで頼めるサイト経由でも良いんですが、やはり納得いくまで録音に立ち会いたい。
私は高校生の頃演劇部だったから、ぬるい演技には厳しいよ。たぶん。でもかわいそうに思ってだめ出し出来ないかも…。

ああ、自分でやれば良いのか。ボイスチェンジャーのソフトもあるだろうしどっちの性別も再現出来る…はず。ただこれ、相当こっぱずかしいね。
頭の中のものを人に見せるってのをやるのに今更恥ずかしいも何もないか…。

プロモーションビデオ。

おはよう折羽ル子です。

七夕に何を願いましたか。わたしは棚ぼたを願いました。スタンプと絵本が売れて小説も…小説も売れると良いなぁ(笑)

sshgfikuylo

ツイートもしましたが、ワル子さんのPV…PVなのかなぁ?45秒のCMを作っています。
割とKindle本にPV作られている方がおりますが、その世界に入門したという事ですよ。

以前よりPVを作るプランはあったのですが、自分で自分を宣伝するのがどうにもむずがゆいのと
文字原稿からPVとなると、うーん…ってあんまり面白いプランもなくそれっきりでした。
今回は画像ありきキャラありきの企画なんでやってもいいかなぁって思ったわけです。

購買意欲につながるかどうかは謎…。

PVはあさってあたりには公開出来ると良いのだがなぁ。って思ってます。